FC2ブログ

Entries

暖の日

全国的に暖かい日だったらしい。
暖かいと、気持ちも穏やかになる。
今日はお米が少なくなったので、自転車で買い物に行った。
「おや、珍しい。今日は自転車ですか?」
いつも背中に荷物をしょって歩いている私の姿を見て・・そう言う人。
彼はいつも自転車での買い物である。
「はあ、今日はお米を買ったので・・」
2台の自転車が「こんにちわ」と、すれ違った。
5キロのお米を荷台に積むと、とても乗って走れない。
帰り道はいつも歩く。

ラッキーとの散歩の時間。
公園を経由して、学校へ向かった。
その道で、猫に出会った。
門扉のど真ん中に座っている。
「ニャーオー」返事はなかったが、すまし顔でこちらを見ている。
かなり凛とした姿勢のいい猫だ。
そう思いながら前進していたら、畑で動くものがある。
「あ~ら、お懐かしい」猫婆ちゃんは、まだ生きていらした。
「そこを通るな! 犬がしっこやウンチをする」大きな声で何度か叫ばれた。
そうだ、声を掛けたら、こちらに振り向いてあの大きな声で叫ばれるのは嫌。
いそぎ足で、婆ちゃんの畑の横の道を通り過ぎた。
もう100歳は越えただろうか?
土いじりをしていると、元気だなあと感心する。
猫婆ちゃんの家には一体何匹の猫が居るのだろうか?
今日は暖かだったので、総動員だったのか?何匹もうろついていた。

無人販売の店を覗いたが、欲しいものはなかった。
その裏庭にある「ネコヤナギ」「ヒメコブシ」の様子を見に行った。
まだ、もう少し時間がかかるようだ。
向こうからヨボヨボ犬がゆっくり来る。
「ラッキー、絶対に吠えたら駄目だよ。やっと歩けているんだから・・」
その犬とすれ違いざまに何気なく「ジョン!」と呼びかけて見た。
「はい、ジョンです」若い男の子はスマホをやりつつ、視線を私に向けた。
「ジョンは認知も入って、夜泣きをするので僕は寝られません。
明日、医者へ連れて行きますが・・」
「そう、ジョンだったの?最後までしっかり看取ってあげてね!」
毎日のように、この犬に会っている。
しかし先代の「ゆう」と親交はあったが・・もうとっくに寿命が尽きていると思っていた。
お兄ちゃんの目には優しいが、決意が見られた。
今日は一生懸命の「ふたつ」の命を見た。
「このあと 猛烈寒波が 来るらしい ありがとう?」siro4.jpg

スポンサーサイト

2件のコメント

[C669] 土曜の会

よっこさん
土曜日のお話会はお休みですか?
その辺り寒波が来そうですね。
去年の一日学習会も寒かったね~。
講師は布袋さまですよ!
ほかほかですよ~!笑

  • 2019-02-07
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C670] ありがとう六花さん

大寒波に恐れをなしています。
全身にカイロを貼っても、温まらないでしょうね。
「やめとけー、やめとけー」と、誰かがストップをかけています。
参加するしない・・の意志表示していないので、笑さん・kameさんにごめんなさい。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3676-54e0c538
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード