FC2ブログ

Entries

寒中見舞い

見舞い状が来た。
私は賀状も出していない。
この人の喪はもう明けたのだ。
元気な見舞状だ。
この人と一緒にハーモニカを吹いていた。
バスとコードで頑張った。
私がとっくに教室を辞めたが、彼女は頑張っている。
何でもいいから「ひとつ」続けた方がいい。
ハーモニカ教室は、彼女の生きがいになっているだろう。
演奏会に向けて、仲間と頑張る時もある。
昨夜、いとこに電話した。
「よっこ、絵手紙はずっと続けたほうがいいわ!」
私の生きがい。
最近はめんどくさいが多くなって、絵筆をあまり持たない。
しかし先日、田舎の弟と会話した。
パソコンのラインを使って「顔」を見た。
向こうの顔も声も聞こえるが、弟は話せない。
しかし彼は大きな口を開けて、何か言った。
幼い孫と同居しているので、孫の名前を言ったのかと思ったが。
よーく考えて見たら、それは「ありがとう」の口の動きだった。
「あ・り・が・と・う」、と口が動いていた。
たまに出す絵手紙のお礼を言いたかったのか?
パソコンのスカイプの設定もしているが、向こう側がまだで・・大きな画面では見られない。
スマホとパソコン。
しかし贅沢は言うまい。
ここまで進歩した通信に感謝だ。
行けないが、顔を見られる。

今日は気温が低くて、風も冷たかった。
世の中のことは動いているのに、私は置いてけぼりだ。
なんだか後期高齢も辛くなった。
2軒向こうの人が亡くなった。
寒の底。
「こんにちわ 元気な声を ありがとう」sena2.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3659-da791551
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード