FC2ブログ

Entries

緩んだ

日曜日だよ。
早朝からバタつく。
「資源回収」の日だった。
最近は新聞紙が高く売れるとかで、一番初めに新聞の古紙がなくなっていた。
毎月一度の資源回収の日には、いつも新聞が残る。
「もう新聞をとるのをやめようか?」
新聞もほぼ読んでいない。
まして夕刊は開きもしない。
ほっといたらドンドン溜まる。
資源回収に出すのに、束ねて・集積所まで持って行くのに手間暇体力が要る。
中国が古紙を買いあさっているらしい。
今では古紙とトイレットペーパーの交換車も来ない。
世の中、変わった。
急激に変わっていくが、変わらないものがあってもいい。
古い人間には古い時代の流れが住み心地がいい。

「ぼ~っと生きていた」
買い物に歩いて行った。
今夜の食料品を買って、牛乳も買った。
背中にしょって帰るためのナップと、手にぶら下げて持ち歩く「袋」を持って行った。
さあてえと、レジを通過して、カウンターで品物を詰め込む。
(え~と、牛乳は重いから背中にしようか、手提げ袋に入れようか?)と、一瞬迷った。
背中と手提げとバランスよくして、歩きたい。
帰宅して買って来たものを出していて、気づいた。
(あら、確かに買ったはずの牛乳がない!)一応、昼時なので昼食を食べた。
そしてまた腰を下ろさないうちに、スーパーへ自転車で走った。
さっき通ったレジで訪ねた。
「あのう、午前中に牛乳を買ったのですが、どうも忘れたらしくて無いのです」
「ああ、あの青い牛乳ですね、ありましたよ」
そう言って、レジ嬢は牛乳を一本持ってきてくれた。
「ありがとう」
こんな事は初めてなので、かなりショックだった。
近所の奥さんとばったり会って、自分の情けない話をした。
「誰にでもあることだわ」そう言って慰めてくれたが。
こういう事が度重なると、落ち込むだろう。
スーパーを出たら、ベンチに人が座って居る。
昨日、長話した彼女だった。
今日は美容院へ行ったとかで、さっぱりした頭だった。
白いはずの髪が、綺麗に染められていた。
賀状お礼は、一段落した。
今日は5通出したが、まだひとり忘れていた。
水墨画の大先生から、賀状が来ていた。
表も裏も印刷された賀状だった。
数年前の同級会で、2度も脳梗塞を体験した彼が言った。
「あなたは、あなたのままでいい。これが仏様の言葉です」
「暖かい太陽 ありがとう」sira2.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3651-517ae73b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード