FC2ブログ

Entries

雲が多かった

「太陽が欲しい」「太陽がないと寒い」「太陽はあったかい」
冬の太陽の有り難さは骨身に沁みる。

買い物に歩いた。
大勢の人に出会った。
出会えば、立ち話が続いた。この寒い時期にしばらく会話する。
不思議なことにお喋りしていたら「寒さ」を感じない。
犬との散歩のお婆さん。
「やっぱり寒くても歩かないとよくないわ」を強調する。
最近、軽い脳梗塞になったらしい。
「誰にでも軽い梗塞があるらしいわ。まだ検査中だけどね」
それでもこの寒風の中で、グラウンドゴルフを時々やっているから驚きだ。
「グラウンドゴルフでは歩くし、お喋りが出来るので楽しい」と言う。
そこへヨガクラブの人が、どっと帰ってくる。
マスクをかけた人が話かける。
「いつも主人がお世話になってます」「?」
マスクの奥の眼で誰だかわかった。
お世話になっているのは、私ですよ。
スーパーの近くで、また捕まった。
「あなた、紅白歌合戦を見に行った?」「ううん・・」
「私ねメディアスで2度も見たわよ。
「うちはメディアスに繋がっていないから、歌合戦の様子はわからないわ」
歌合戦に出場した先生は、ず~っと教師を勤めあげた。
教え子は数え切れない。
その人が檜舞台に立って、歌った。
メディアス主催の2回目の紅白歌合戦だった。
高齢者で、81歳の歌声は、見事だったろう。
素敵なドレスを着ていたそうな。
さて、買い物も終わって帰ろうとしていたら・・・後ろから声がかかった。
「お~さあん」近所の奥さんだった。
彼女が少しの買い物をするのに、外で待って、一緒に歩いて帰った。
近くに住んでいても、寒いので顔を合わすことがない。
お喋りをしながら、帰宅した。
そうなんだ、みんなお喋りをしたいのだ。
私には、その願望が強いのかもしれない。
午後からかなり太陽が顔を覗かせて・・・微笑んだ。
「太陽さんて、ありがたいなあ!」
「無事是貴人 ありがとう」tada5.jpg






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3646-179e1a11
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード