FC2ブログ

Entries

釣りビン落とし

午後5時前にはもう陽は沈んでいる。
もうただひたすら暗くなるだけ。
満月の夜から数日経った。
夜はこの美しい月に見とれていた。
風流ではないが、ぼ~っとしているのが好きだから。

午前10時、小学校花壇の前に立っていた。
「どうしよう、この花苗」
先生は花壇のデザインを小学生に書かせたものを置いて行った。
その図案に沿った花壇にしたいが、難しい。
でんでん虫のような曲線は、どうすればいいの?
「取りあえず、一応植えて見ましょ!」
「とにかくここにある花苗を全部、植えなければいけないのでしょ?」
そう言って、とりかかった。
学校花壇支援の仲間が、自宅で実生から育てた苗もある。
花壇係りの先生が顔を出した。
「ここの黄色いパンジーは、プランター用のだったのです・・」
「しまった」
もう植え付けたあと、あとの始末だ。
植え替える気もなく、今度生徒が手を入れる時に・・植え替えてもらうことにした。
「ほうれんそう」事前の報告・連絡・相談の大切さがわかった。
「いつでもいくらでも植え替え可能なので、大丈夫!」
小人数での作業で、途中ふたり抜けた。
それぞれに用事があったらしい。
4人で精出した。
「暑いなあ!」
「暑かったら、一枚脱げばいいのに・・」
その脱ぐ暇も惜しんで動いた。
「おい、もうお昼だぞ!」
2時間も花壇作業をした。
「こういう気の合った人との作業のひとときが好き」と、もうひとりの女性がポツリと言った。
午後は疲れ果てて、太陽の中で横になった。
まるで嘘のように暖かい一日だった。
「花から 元気貰って ありがとう」ike4.jpg  今日も待っていたチョウゲンボウ



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3603-6ad04cf0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード