FC2ブログ

Entries

電話

気になっていた「電話」を、ふたりにした。
電話をかけると話が長くなるので、私の時間割に食い込む。
たとえば、ハーモニカ練習だったり、風呂の時間が遅く、短くなる。
「思い通りにならない」のはわかっているが、どうしようもない。

東京での同級会の様子を聞きたくて、ふるさとの友に電話する。
20名足らずの同級会、元気者ばかり集まったようだ。
日程・予定は全てキャンセルする事もなく東京駅でサヨナラしたという。
そして「帰りの新幹線の中が一番楽しかった」らしい。
待ちに待った同級会が無事おわって、次の予定もない解放感に浸ったのだろう。
もし次の同級会が予定されたら、私は参加できるだろうか?
電話のもうひとり。
田舎の従姉妹で、足の術後、杖無しで歩けるようになったと喜んでいた。
話はあっちやこっちへ飛んだが、要は弟の事が聞きたかった。
時々、外へ出ているのを見かけるらしい。
話も出来ず、筆談も出来なくなった。
介護ベットで横になる時間が多いのだろう。
女房をガンで8月に失くして、まだ日が浅い。
かなりのショックを受けただろう。
先に逝った人も、心配で往生出来ないかも。
みんなそれぞれに「重荷」をしょって生きている。
それがわかっているのだが、やっぱり心配。

歩いて買い物に行って、帰ったらぐったり。
そんな歳になった。
明日は小学校花壇に花苗を植える。
花から元気を貰おう!
「今日も こらしょで tutuji6.jpg
 暮れた ありがとう」  健康の森のナンキンハゼ



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3602-b0375387
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード