FC2ブログ

Entries

紅いコート

急に寒くなったので、コートが欲しい。
この寒さの中、暖かいコート無しでは外出できない。
「寒い時は暖色」と、決めて、こだわっている。
昨日は「あかのれん」の一枚・一枚を見た。
気に入らない色を無理に着ることはない。
今日は思い切って、少し遠くの衣料品店へ歩いた。
「ちょっと見せて下さい」
幸いに先客が居たので、ここのご主人はその先客に対応していた。
「暖かいもの」コーナーも見たが、飛びつくようなものはない。
「色がねえ、もう少し明るい赤は無いの?」
「今年は赤いものは流行っていないようで、こんなもんです」
そして私の財布に見合ったような物を勧める。
「また、来ます」で、店を出た。
途中で、今日の食料品を買って、身が重くなった。
私の足取りを見て「元気だねえ」と声をかける人。
目的があって楽しいと、こんなものだろう。
もう一軒、駅前の洋品店に入った。
「ショーウィンドーに赤いコートがかかっていたけど、もう売れたのですね!」
駅の近くにある店に、時々眼が止まっていた。
「ああ、あれはありますよ」
そう言って、奥から出してきたコートは、先日見たコートだ。
「あ、これってLですね!」
「少々大き目の方がいいんですよ。袖を通してみて下さい」
袖丈は長かったが、折り曲げて着ればいい。
お尻が隠れる身丈。
頭真っ白の人が紅いコートを買うのに、店主は慰めた。
「ディサービスに行くのに、赤い服を買いに来る人が多いですよ!」
私もディサービスに行っても、可笑しくない年頃。
そう思ったら、自分のことながら・・笑えてきた。

午後3時。
ラッキーとの散歩の時間。
角を曲がったところにある「鉄塔」の柵の上に何がある?
よくよく見たら、あのやんちゃ猫が昼寝していた。
時々、薄目で見下ろされたが・・逃げようとはしない。
今日はちゃんと目的の物が撮れた。
このやんちゃ猫は、随分長く生きている。
「猫は高い所に上れるが、犬は駄目だろうなあ!」
一体なんにんの人が、この猫に眼が止まっただろう?
「人間ウォッチングをする猫」可愛い。
「よいこらしょでneko1.jpg
 一日暮れた ありがとう」

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3600-972655ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード