FC2ブログ

Entries

日曜日

10月21日、快晴。
岡崎へ行く。
初めての街へ行くのは緊張する。
乗車時間は一体、何時間かかるのか?
いつも無計画で飛びだすクセがある。
それは終生続くだろう。
(なんとかなるさ!)
変なところで、変に開き直っている。
早めに家を出たので、1時間半も早くに着いた。
岡崎駅周辺は、いま大工事中で、乙川沿いを散歩しているおじさんに聞いた。
「会館へはどう行けばいいでしょう?」
おじさんは噛み砕くように事細かく、教えてくれた。
「実は私は昨日そこで・・」だった。
会館に着いて、その辺りの景色を眺めた。
大きな河川にゆったりと水が流れている。
(台風の時は、もっと水かさが増しただろうな?)
空気がおいしい河川敷を散歩する人が多かった。
大きな建物に入って、見学する。
大ホールには1000人以上も入場出来るらしい。
当日は「珠算大会」があったようだ。

午後1時半から、集談会は始まった。
どうも私が最年長のようだった。
8名の参加だったが、みんな真面目過ぎる人ばかりのようだ。
ちょっとしたことに、こころが引っかかって身動きできなくなった人。
誰にでもあるような事に。
「ここへ来る前に鳳来寺山へ行ってきました」
元気な人が羨ましいことをおっしゃる。
3時間の会だった。
体験発表・体験交流・・2度の休憩。
今月生まれ月の人ふたりにプレゼント。
全員で「ハッピーバースディ」を歌って祝う。
「また来月もここでお会いしまょう」で終わった。
岡崎担当の彼女は活発で、話の内容が濃かった。
随分、苦労されてきたようだ。
私は今の自分を語った。
午後4時半に会館を出て駅へ向かった。
岡崎の街並みは静かで、ふっと京都に似ているなと思った。
夕方なので犬の散歩の時間帯で、何匹かに出会った。
電車に乗って真っ赤に沈みゆく太陽を綺麗だなと、眺めていた。
秋の陽は釣りビン落としで、あっという間に沈んだ。
そして夕闇が迫って来た。
暗くなった乗換駅で、ちょっと戸惑ったが大丈夫。
それにしても日曜日の帰りの時間は、超満員。
特急にのったが「自由席」では立ち通し。
乳母車の幼児もすぐそばに居た。
なんだか可笑しいなと思ったら、幼児がふたり乗っていた。
満員電車では親も大変だろう。
自分の下車駅に着いたときはほっとした。
なんだか足元が危うい。
昨日、友達から骨折した話しを聞いたばかりなので「いそがない、あせらない」
と、自分に言い聞かせた。
暗い夜道を自転車を押して帰宅した。
「私を選んでくれて ありがとう」eki5.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3566-e19ce6a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード