FC2ブログ

Entries

暑くて哀しき

認知症に近くなった。
曜日も日にちも分からなくなった。
8月になっても暑さは変わらず。
それどころかますます気温は高くなる。
このままいけば、温暖化どころか熱帯砂漠になってしまうだろう。
そのうちにそのうちに・・
どうして暗い方向へ行くのだろう?

ここ数日、どうしようもない寂寥感に襲われている。
すい臓がんの治療を1年して、医者と手を切った彼女。
宣告された3ヶ月~1年を生き抜いた。
「お父さんの面倒を見なければ・・」その心意気が命を長くした。
脳梗塞を3度も経験した夫を最後まで守った。
そしてついに命尽きた。
緩和ケアに入った彼女は、たまらなく痛くしんどかったようだ。
「しんどい・しんどい。どうしようもないんだよね」
彼女は覚悟していた。覚悟が出来ていた。
すい臓がんで亡くなった父親と同じ症状。
年齢もほぼ同じ。
この暑さではなかなかヨーイドンは出来なかった。
いよいよになって、交通機関も麻痺しているのを覚悟で飛びだした。
大雨災害で特急は一部通れなかった。
香川県では代行バスに乗り換えて、かなりしんどい旅だった。
「のぞみ」の乗車中に携帯が鳴って「もう、駄目だった。
これから家に連れて帰ります」との甥からの電話」
きっと私を待っている、私が行くまで待っていてくれる・・それは叶わなかった。
待ちくたびれて旅立ってしまった。
その夜、彼女と枕を並べて寝た。
おろおろする弟が哀れだった。
翌日は斎場で通夜だった。
そしてその翌日は告別式。
彼女の人柄が偲ばれる。
真夏の真昼の暑い時間帯にも関わらず、参列者が多かった。
「太陽のように」「暖かい愛情で」人を包み込むような人柄だった。

そして今日、6日に帰宅した。
体調の悪い長男も参列した。
ありがとう。
ラッキーはホテルに3泊した。
帰って来て、今夜は枕を高くして寝ている。
暑い時の葬儀は難儀である。
しかし行くか行かないかで迷ったが、自らの心を慰めお星様になった妹を
思い出している。
今夜はソーメンで、何もしなかった。

「花は枯れ枯れ すまないが kooji3.jpg
水は明日 ありがとう」


スポンサーサイト

2件のコメント

[C548] よっこさんへ

よっこさん

ブログが止まっているので、もしや...と思っていました。
旅立ってしまわれましたね。
お会いしたことはないけど、気丈で明るい義妹さんのお人柄がよっこさんの話からいつも伝わってきました。
さみしいですね。
そして、暑い中、交通も乱れる中、本当に大変でしたね。
本当にお疲れさまでした。

よっこさんがたくさん送った絵手紙が、きっといつも励みになっていたと思いますよ。

お疲れと思います。
返事は不要です。
  • 2018-08-07
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C551] ありがとう

六花さん、鋭いですね。
年下の人が亡くなるということは寂しいです。
ましてや「同級会」で度々帰省出来たのも、
彼女の暖かい心遣いがあったればこそでした。
六花さん「森田先生」の高知での話、愉しみにしていますよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3491-5d7c2ec1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード