FC2ブログ

Entries

貯める

毎日の猛暑が溜まっている。
日々新たなのだが、積もって来ている。
一晩寝たからと言って、疲れは取れない。
そんな日々の繰り返し。
いつまでつづくのかと待っていたら、週末には台風が来るという。
土・日とお湿りがある。
されど、もろ手をあげて歓迎出来ない来客だ。
お湿りだけ土産に持ってきて欲しい。
昨日貰った、根付きのハーブ・・あまりの暑さに水に浸けてある。
このからからの地面には無理かもしれない。
雨を待っている。
昨夜は雨の音がした。
大喜びしたが、スズメの涙だった。
今日も雲が多くて降りそうだったが、降らなかった。
朝、朝食のしたくをしていたら、チャイムの音。
「おばちゃあん、今日は水やりした方がいいかなあ?」
花壇の水やりを受け持っている陽子ちゃんが聞きに来た。
「う~ん、今日はにわか雨が降るらしいから遣らなくていいのでは?
雷も鳴るそうだよ」
「それでも聞いておかないと・・」
雨が降る予報なのに、水やりに労力を費やさなくてもいいだろう。
そして夕方に花壇を見に行ったら、誰かがやった跡があった。
地面に手を置いたら、お湿りがあった。
そして我が家の花壇の水やりは省いた。
どうも雲行きが怪しい。
駅前に用事があって、自転車で走った。
午前11時に近い時間だった。
駅前のメイン道路で草取りをしている老婆が眼に入った。
「辞めなさいよ!熱中症になるわよ」
私の仲間で知り合いの人だった。
歩道ののり面の草が伸びている。
そこはもう草刈り機の範囲だろう。
彼女は背を丸くして、草を取っている。
「男の人とは話が合わなくてね!私がこうしたらいいと言うのに、頑として
それではそうしようとは言わないのよ!」
「そんなもんでしょ!どこの男性も」
シルバー人材センターから派遣されて、働いている人達。
この暑いのに省けるものは省いたがいい。
誰から言われたわけでもないのに、自主的にやらなくていいのに。
彼女もかなり高齢になって、頑なになったなあと感心した。
「自分のいのちを守る」方がいいのでは?
なんだかんだと想い患いながら、今日も暮れた。
暑かったなあ!
「時は命なり それにしても暑い ありがとう」kayo5.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3483-8040d18a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード