FC2ブログ

Entries

クリスマス

まるで春のような暖かさ。風が無いのでありがたい。
自転車で走っても、寒さを感じない。
4週間振りの医院通い。
詠子先生は、はきはきした女医だ。
「女は更年期を境にどう生きるか?
育児は終わったし、これからが自分の人生。
働かざるを得ない人はリストラで大変だろうけど、これからはゆったり生きたらいい。
お金よりもっと大切なものを見つけられたらいいのにね。
社会と係わり合いながら、自分を生かせるボランティアはいいですよ!」
私のボランティアも長くなって胸を張って「やっています」と、言えるようになった。
忙しいが「ほっとできる」ゆとりのひとときがある。
「ありがとう」が行き交い、こんな自分でも役立っているんだな・・と実感する。
医院からの帰りにスーパーへ足を延ばして、買い物する。
ほうれん草が100円と安かった。
一束買おうと売り場で先客が立ち去るのを待っていた。
私は人を押しのけてまで、手を伸ばせない。
先客はなかなか去らないので、ほうれん草がビニール袋に入っていたので一束持った。
袋入りが3~4袋はあった。
「それ、私のです!取らないで!」
中年の叔母さんに怒鳴られた。
このスーパーでは「袋詰め放題」を時々やっている。
そこには既に袋に詰めたものも置いてあるときがある。
それを思い出して、手を出したのだが・・気分が悪かった。
「すみません」と言いながら、心では反発していた。
「もっと他に言いようがあるだろ?何袋も買って、人を待たせて置きながら・・」
帰り道でもずっとその気分の悪さが続いた。

午後3時からボランティアがあった。
今年最後のボランティアだ。
それも初めての「塾」という所である。
興味を持って行った。
この不景気な時に「塾」が子供達のためにサービスするの?
マンションの5階の一室に公文塾はあった。
2LDKの部屋には子供達がいっぱい。
どうも「書写」塾らしい。墨汁がたくさん隅に並べてあった。絵が飾ってあった。
幼稚園児から中学年生が20人ほど居た。
マジックから始まって、子供達は眼を皿にしてマジックの種を探す。
それが昂じて、ついにはマジックの品物を覗き込んだり、触ったりし始めた。
Sさんは怒りもせずに、うまく子供の興味をはぐらかしていた。さすがに大人だ。
その後ろでハーモニカを吹いた。約1時間。
途中で机の上に紙皿と紙コップが並べられた。
そのうちにお菓子とドーナッツとジュースが出た。
子供達は俄然、以前に増して賑やかになった。
ドーナッツを食べ、ポテトチップを食べ、ジュースを飲む。
「小腹が空いたのね!」子供達とは対面なので行動がよく見える。
顔も表情も真剣さも・・。
(うちの孫もこんなんだろうなあ)と思わされた。
午後4時、終了。
お茶とドーナッツをよばれて、サヨナラになった。
狭いマンションの玄関には靴がいっぱい。下駄箱にもいっぱい。
子供達の母親も数人来ていた。
玄関先で丁寧なお礼を言われた。
「ハーモニカ、よかったです。楽しい歌を聞かせていただきました」
女塾長さんなのか、お上手である。
「今日のために子供向けの歌を準備して来ました」
「これはささやかですが、ほんのお礼です」そう言って、金一封を差し出した。
Sさんは一応辞退したものの、再度差し出されて・・・受け取った。
そして私に言った。「来年まで預かっておきます」今日のメンバーは4人。
「中味は4000円だろうなあ、四人だから」アッシー君が言う。
「それはないよ、たったの1時間だしボランティアだし・・」
これは来年のお楽しみ。

帰宅して急いで夕食の支度をする。
豆腐が入った豆腐ハンバーグと、嫌な思いをしたほうれん草とリンゴのサラダ。
ボランティアの時間潰しで買った980円の大きなカバン。
10数年使った黒いカバンに小さな穴があいたので、お暇をやろうと思っていたが・・。
当て布をして接着剤でくっ付ければ、まだ使えるとただ今修理中である。
「物の性を尽くす」

暖かくて助かった。ten3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/346-d2cde266
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード