FC2ブログ

Entries

予定は未定

金曜日の予定をカレンダーに書きこんである。
(ふ~ん、今日は脳トレの日か)
しかし迷っていた。
NPO法人化した「お笑い」のスタッフが経営している。
確かに今までに2回、参加したが・・どんよりした頭には刺激になった。
これを続けたら、認知症から逃れられるだろうと思った。
何時も参加者数は20人程度。
参加料ね300円也。
しかし腰が重い。
いろいろなやり方で、頭を刺激するのだが・・
ゆっくり朝の片付け仕事をしていたら「10時から」始まるのに時間が過ぎていた。
やっぱり止めよう、遅れて行くのは気が引けるし。
そしてゆっくり時間の流れに身を任せた。
そうだ、電話をかけないと・・。
そして掛けてから、話をしてから・・後悔した。
(掛けなければよかった!)
しかし終末医療の段階で、もう緩和ケアがいいと思うが、話を聞いて
あげられるのは義姉の私しか居ない。
「ひとりが具合悪くなると、周りの人みんなを巻き込む」と、彼女は言う。
哀しい決断を彼女はしている。

買い物に歩いたら、超久しぶりの人に出会った。
「痩せたんじゃあない?」
「うん、ちょっと心配事があってね」
彼女は人とうまく対話出来ないからと、人の輪の中に入ろうとはしない。
そういう生き方もあるのだ。それでいいのだ。

午後は淀んだ身体に活気をと、卓球に行った。
汗と声を出せば気持ちいいのだ。
「選手になるわけじゃなし、遊びでやっている」人ばかりで和気合いあいだ。
冗談を言い合ったり、愚痴をこぼしたり。
そんなお婆さんと、おじさんのピンポンなのだ。
「今日は31度になるらしいけど、この体育館内はもっと高いでしょうね!」
みんな元気だ。
自然大好きおじさんも居て、今日はオオムラサキが羽化した写真を見せてくれた。
庭にはホタルが生息しているらしい。
もっともホタルは夜しか見られないのが残念だ。
一汗流して帰宅して、洗濯物を取り込む。
今朝見た保育園の貼り紙「徘徊している犬が居ますので、扉を閉めておきます。
扉を開けた人は閉めて下さい」
私はてっきり「徘徊老人」がこの辺をうろついているのかと思っていた。
卓球に行く時にしっかり読んだら「人」でなくて「犬」だった。
ああ、笑い話ですんで良かった。
それにしても「徘徊犬」は捕まったのだろうか?
「今日も 元気で ありがとう」   苗代いちごkuti2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3447-7eddb04b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード