FC2ブログ

Entries

老後

私は長生きを考えていなかった。
両親とも短命だったので、老後のことなど頭になかった。
それが今では後期高齢者と、よばれる年齢になった。
「どきどき、はらはら」しながら、今まで生きていた。
これからもそうなるだろう。

市内のサロンの数が増えた。
戦後のベビーラッシュに産まれた人達が、後期高齢になる2025年。
サロンでは、後期高齢イコール認知症を懸念して、勉強会をやっている。
介護保険を利用する人が多くなれば・・パンクする。
保険料の値上げか? 介護保険のハードルを高くするか?
どちらにしろ「生産的」ではない。
困ったことだ。
若い人達に負担をかける。
「人生100年の時代、もっと活躍しましょう」
老人に自分にムチ打てというのか?
戦後、貧しい日本ではこんな事が囁かれた。
もっとも私の田舎の話だけだろうが。
「年寄りを泥船に乗せて、沖へ漕ぎ出せばいい」
私のお婆ちゃんが該当する年齢だったので、ぞっとした。
噂だけで、すんだので胸を撫でおろしたが、私はまだ子供のころの話だ。
今月号の広報には「人生これから大学」の開学を知らせる記事が載っていた。
今まで働いて、日本を支えてきた人達の老後は必ずしも明るくない。
いろいろなお膳立てをしてくれるが、ありがたいのか迷惑なのか?
こんな婆さん爺さんが多いと、行政も思うようにはかどらないだろう。

今日は自転車で用足しに走った。
連れ合いの小遣いを下ろし、氏神参りをして・・ショッピング。
午後はしばらく休憩後、ラッキーとの散歩。
小学校に寄って、次に植える花苗を眺める。
花壇支援に熱心なNさんは、リヤカーで牛糞を花壇へ運んで居た。
「今日は召集がかからなかったよね?」
夏花壇の構想が頭にあるNさんは、熱心だ。
ラッキーはワンワン吠えっぱなしで、まともに会話が出来ない。
花に関わっていると、少し明るい先が見える。
まして自分の手で育てている花は愛しい。
我が家の庭は今花盛りだ。
雨が降って、陽が照って・・草もよく育つ。
菜園でキュウリを一本収穫した。
毎日のように採れたてガーデンサラダを食べている。
「もう少し つづけてみるか 花壇支援 ありがとう」sion4.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3441-6bf52feb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード