FC2ブログ

Entries

さわやか

梅雨だというのに、不思議だ。
一日中、爽やかな風が吹いた。
お蔭で敷き毛布が一日で乾いた。
「北西の風」とラジオで聞いて、耳を疑った。
夏なのに、北風が吹くの?
かかりつけ医の点検日なので出かけた。
予診でいつものように「いかがですか?」から聞かれた。
いつものように「まあこの歳だから、こんなものでしょう!」と言う。
激痛もなくほぼ食べられるし、ぼ~っとするのは今に始まったことではない。
診察では詠子先生と少し話をする。
「人それぞれに運命というものがあって、どうしようもない時があります。
あなたももう少し食べて、自分を大切にしなさい」そんな趣旨のことを言われた。
そんな場面で、自分の体調を言えなかった。
「新幹線の中で人を殺したり、ネットで人を困らせたり・・変な世の中になりましたね。
しかしあなたは、しっかりした自分の考えで生きていきなさい」
「先生のホームページから、元気を貰っていますよ」
この先生だって生身の人間だから、いつ何が起こるかもしれない。
それを想うとぞっとする。
私の周りの人達、みんな誰ひとり欠けたら、生きて行けない。

午後3時、さわやかな風の中、ラッキーと散歩する。
久しぶりの蕗畑のおばさん、随分腰が曲がった。
「ご主人はお元気ですか?」
「いやあ、それがねえ。私は元気なので、病院へ連れて行っています」
数年前に脳梗塞になった。
最近はみかん畑にみかんが生っても、収穫もせず、蕗の季節になってもビニールハウスはそのままだし
このお家も大きな変化の波に飲みこまれようとしている・・と感じた。
ラッキーが「わんわん」吠え続けるので、話にならない。
おばさんはもっと話をしたかったようだが、申し訳ない。

田圃を覗いたら、小さなおたまじゃくしがチョロチョロしていた。
何日経ったら、かえるになるのだろう?
空を見上げたら、くじら雲が長くたなびいていた。
地上には冷たい空気があるので、雲を押し上げているのだろうか?
いつかも長くどこまでも続くこんな雲を見たことを思い出した。
「爽やかさ ありがとう」kujira1.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3437-bff5b265
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード