FC2ブログ

Entries

快晴続く

三日続きの快晴で、まるで皐月のようである。
30度を越さないので「暑さ」は感じない。
日本列島は長くて、真夏日で熱中症の人も出たそうだ。
6月始めての日曜日で、あちこちでイベントがあったらしい。
昨日、運動会が終わったここは静かだ。

日曜日の朝は、慌ただしく明けた。
資源回収の日だった。
庭の雑草を抜いて「ときなし大根」の成長を見守る。
まだとても「大根」と呼べるものではない。
間引きも出来ないので、これが大根になるのか?と不思議。
とにもかくにも太陽と水と愛があれば育つ。
切ってもすぐに茂って来る庭木を思い切り切る。
「あじさい」の元気のいいこと。
花が付かないのに、どんどん伸びる。
きっと剪定の時期が悪かったのだろう。
終日、太陽のもとに置いて・・夕方になって束ねた。
明日は「ごみ出し」の日。ついでに繁りすぎたハーブも切る。
昔は「ハーブ風呂」なんて、ネットに入れて、風呂に入れていた。
面倒くさいことは、省略するようになった。
この面倒臭い作業が、物を高くするようだ。が。
まあ、香りを楽しむ事だけで満足だ。
午後は「支え合いの会」に参加する。
いつものメンバーが100円コーヒーで、お喋りする。
「今日はお勉強をします」
リーダーがここの「ボンジョルノ」の繋がりを説明した。
国の指示で、市へ・・市から各地域へどんどん増えている支え合い。
みんな高齢になったので、支え合わなければ生きていけなくなる。
しかし、世話を焼かれるのを拒否する人も居るそうだ。
個人情報・プライバシーの問題になる。
間もなく後期高齢者になる人が、どっと増える。
そう言って、不安をあおって「みんな仲良く、助け合いましょう!」
そういう算段らしい。
高齢者の問題だから、若い人には関係ない。
そうとも言えない。
若い家庭にも両親が居る。やがて高齢になる。
あ~あ、悩ましき老後になった。
そこへひとりの男性が近づいてきた。
私の白髪を見て、自分より年上だと思ったのだろう。
私は85歳の男性の横に座っていたが、私達に相談しに来た。
「ディサービスに行っているのですが、女は喋ってばかりで言うことを
聞きません!私はひとつのテーブルの責任を負わされているのですが・・
パズルも塗り絵もやろうとしないのです!」
「そりゅあ無理だわ。女の人はお喋りが好きなのだから。
きっとディサービスへお喋りが目的で行っているのかもね?」
お喋り出来る人はまだいい。
車椅子や認知症の人も居る。
何をやっても人より早く出来る彼は、自宅に塗り絵やパズルがいっぱい
あると言う。
「ディサービスって、大人の幼稚園的なところがあるでしょ?
楽しく過ごせたら、それでいいと思うけどね」
私にはこんな曖昧なアドバイスしか出来ない。
「傾聴」とか「ケアマネ」とか、もっと学んでおけばよかったなあ!
「明日も 暑いらしい kamo1.jpg
ありがとう」

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3428-6b78a642
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード