FC2ブログ

Entries

雨だった

雨の予報はあたった。
昨日の夕方のことだった。
花の水やりをしていた私に「明日は雨が降るらしいから・・」
「でも今、水が欲しいと花が言っている・・」と私。
確かに毎日のようによく吹く風で、地面はひび割れていた。
そのひび割れから顔を出したのは、丈夫な葱だ。
地下に埋め込んだはずの葱は、まだ生きて伸びようとしている。
そしてやがて雨になった。
出かけるころに降り始めた。
「ぼやぼや」「のんびり」性の私は、特急電車に乗れなかった。
先月たまたま早く行ったからか、電車が遅れていたのか・・特急に乗れた。
(来月もこの電車にしよう)
しかし今日は私が遅れた。
何をやっても「間」が抜けていて、気が焦っていても間に合わない間抜けだ。
朝の出がけから小雨が降っていたので、歩こうか?自転車にしようか?と迷ってはいた。
結局自転車で駅まで突っ走った。
76歳の白髪の婆様が、自転車で突っ走る姿は見事だったろう。
そしていつもの電車に乗って、名古屋へ行った。
今日は若者が集会室のセッティング、お茶の準備までしてくれていた。
ありがたい。
お喋りがたくさん出来た。
いつものメンバーが集まって、日頃の悩みや「どうしようもないこと」や楽しい旅行の
話を披露した。
行って見なければ、やって見なければ「楽しさ」は味わえない。
楽しさは日頃の疲れを吹っ飛ばす。
明日への活力となる。
誘われたら・・・乗ってみる、行ってみる。
あとで後悔しないように。
45分も遅れて、やっと開会した。
私が司会者の番で、なんとへたっぴいなんだろうと笑える。
頭の上を知らない単語が飛び交う。
「もう現代には付いて行けない」歳になったことを痛感する。
「子供と老人は、頭が冴えている」と、言うのは仕事から離れているので
仕事のことを考える頭はいらない。
それで自分のことを自由に考えられる。前途洋々?
自由がいっぱいある。
もっとポジティブに。
「歳とったら子供に還る」
なんだかんだと昼食を挟んで、午後3時過ぎまで会話をする。
鼻笛なる物の音・物を始めて見た。
鼻笛とハーモニカで「バラが咲いた」を合奏した。よく合っていた。
小さくて500円という安い楽器で、立派に演奏できる。
会が終わっても、まだ足りなくて・・フロアでお喋りする。
今日は終日の雨だった。
今日は「ふみの日」で、投函するのを忘れていた絵手紙5通を駅前の
ポストに投函する。一日中、バッグの中でごめん!  うとうとラッキーcyo7.jpg

「ありがたい 若者との交流の場 ありがとう」


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3417-5e4705f4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード