FC2ブログ

Entries

寒い

なんと変化の多い大きい昨日と今日。
大汗はどうなった。
今日は震えていた。
冷たい風は午後きつくなってまるで冬のようだった。
夜になっても吹いている。
これは何だろう。
気圧の変化が、地球上の人々を揺るがしている。
それにしても最近のニュースは暗い。
今日はお目出度いニュースがある。
今日、イギリスのヘンリー王子が結婚式を挙げる。
愛知県瀬戸市の最年少棋士の藤井六段が七段になった。
15歳9ヶ月の若さで。
土曜日は晴れたが寒かった。
午後は何もしていないのに時間が流れた。
春になって刺し芽の季節になって、そちらに目が行く。
今日も真っ赤なゼラニュームの挿し芽用を一枝貰って来た。
野菜用のプランターに肥料をいれて、いつでもオーケー状態にした。
息子から貰ったカーネーションに「ベビーリーフ」の種が入っていた。
蒔かぬ種は、いつまでも卓上にあった。
暑かったり寒かったりで「その気」にならなかった。
未だ種は袋の中だが、準備はオーケーだ。
「夕方は忙しいですねえ」と畑仕事をする高齢者。
畑は忙しい。
時期を外さないように種を蒔き、水やりに励む。
畑にはビワも実ったので、袋掛けに忙しい。
あの人は「元気印の見本にしたい」生き方をしている。
土に親しんで、いつもにこやかで、とても見習えないが・・尊敬に値する人だ。
そう言えば、先日会話をしたおじさんは畑に見えない。
ここ数日。
戦後生まれと言っていたが。
「人間はみんな、いずれ死ぬ」と、まるで覚悟したかのようにしっかり言っていたが。
あの力こぶは衰えますよ。
夕方のラッキーとの散歩で突風が吹いた。
すぐそこの槇の古木に捕まろうかと思ったほど。
私40キロ・ラッキー5キロ。
無事に帰宅できてよかった。
そうそう、時間が飛ぶように早いのは、余分?なことをしているからだ。
昨夜は「レモンの剪定」の仕方をネットで調べた。
小学校の庭にあるレモンの木、少し元気が無い。肥料(窒素)のせいかも?
高く伸びた枝が数本ある。その枝には鋭く長いトゲがある。
そのうちに、あの木を剪定しようという気が起こっていた。
「ほどほどに、適当に」では、生りに響くだろう。
今年は花が咲き過ぎた。
実が生ったら、摘果しないと実が小さくなるだろう。
そのうちに先生に許可を得て、剪定の真似事をしてみようと思っている。
レモン園の会員だった時に、営農指導員から、剪定の仕方を学んだのだが・・忘れた。
今年のレモン園の剪定は誰がしたのだろう?
いつものやり方とは違う剪定をしている。
実際にレモンを栽培しているプロに聞くのは最高なんだけど。
そんなこんなで「時間がない」とぼやきながら、余分なこともしている。
今日の土曜日、散歩の途中でレモンをしっかり見た。
あの枝は切った方がよさそうだ、目安をつけた。
一日24時間、余分な時間はない。
「青いプラムが 鈴なり ありがとう」kibara5.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3413-973e7d18
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード