FC2ブログ

Entries

子供の日

今年もこどもの日が来た。
快晴だ。
これでは行楽地は満員だったろう。
親は子を想う。
子供のためにと頑張れる。
お休みの日には子供連れて、思い出作りにどこかへ出かける。
どこへ行っても人の波。
今年も子供の日を迎えた。
何もしないが、子供の頃があった。
今日は美容院へ行った。
いつ何が起こるかもしれない日々を送っている。
いつでも飛びだせるように、せめて頭だけでもと美容院へ行った。
それと白髪になると「山姥」(やまんば)と間違えられるやも知れず。
せめて頭だけでもさっぱりして居たいという女ごころ。
白髪なって落ち込んでいたが、毎日自分の頭を見ているわけではない。
人は見ている。
しかし全ての人が私に注目しているわけではない。
そう思うのはうぬぼれか、余程の自信家だろう。
他人がどう思おうと私は私。
れっきとした後期高齢者なのだ。
胸を張って、そう言ってもいいのだ。
パーマをかけて帰宅したら、随分庭が明るく広くなっている。
枝切りしたものを束ねている。
一度に出せる樹木剪定ゴミは4束までと決まっている。
沢山過ぎて、一度では終わらない。
木漏れ日が射すようになって、花も草も茂りそうだ。
今日は土曜日。
午後のテレビを見ようと構えていたら、寝入ってしまった。
鈴木大拙先生の晩年に関する話だった。
「無」
私にとっては有難いお話は、いつも子守唄になってしまう。
あ~あ、無のうちに陽が暮れた。
散歩の時にたっぷり水を飲んだラッキーは、椅子におしっこした。
もっと気を付けてやればよかった。
歳を取ると自分のことだけで精いっぱいになる。
(これは言い訳)
太陽が沈む頃に、花に水やりする。
花は生き生きする。
さあ「書き写しノート」を昨日の分から始めようか!
「頭がピカピカ ありがとう」 麦なでしこhino4.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3399-af62484b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード