FC2ブログ

Entries

振り替え休日

だったらしい。
日曜日が「昭和の日」で、きょうがその振り替え休日。
働く人、学ぶ人にとっては大切な休日なのだろう。
年金暮らし後期高齢者にとっては、何の関係もない。
ただ一日命が延びただけのこと。
何の予定もなく、ただ淡々と今日をやりすごす。
目的のない生活は、心底つまらない。
目的はないが、やる事はある。

スーパーで友達に会った。
「お久し振り~」
「元気そうだね」
お互いに元気な姿を見て、喜び合う。
「ところであなた知っている?」と問われる。
「駅前通りの洋品店の奥様、亡くなったんですって!」
「うそ~、私先日そのお店へ買い物に行って会ったわよ。
それに時々買い物通りで会うわよ」
「私、意外とあの奥さんとよく話をしていたのよ。
孫が今春芸大に入学したからって・・喜んでいた」
美人でいつも涼しい顔をしていて、笑顔を絶やさなかった人だ。
「多分、私達と同じ年頃だと思う。
その話を聞いてから、私は動揺しているの」
「つい先日までお元気で、病気で臥せっているという話を聞いた事がないわ。
きっとあっという間の出来事だったのね。
周りの人は大変なショックだろうけど、いい死に方だと思うわ。
ピンピンコロリなんて羨ましい・・」私はそう言ったが。
この世に心残りがあっただろうに、お気の毒ではあるが。
これも「寿命」と、いうものか?
在家仏教徒になった近所の人に聞いたことがある。
「何故、人は年齢に関係なく逝ってしまうのでしょうか?」
「人それぞれに寿命というものがあって、ことぶきの命が備わっているのですよ」
私は納得したような出来ないような、変な心境になったのを覚えて居る。
その仏教徒の人は、修行して頭を丸めて、家に帰って来た。
しかし必ずしもシアワセな最後ではなかった。
亡くなる前の数年間、脳梗塞で片足が不自由になった。
それでも、毎夕の散歩は欠かさなかった。
私は犬との散歩で出会っては、お喋りをしていた。
遠い黄泉の世界で、彼はどうしているだろう?
今日は突然亡くなった人の話で、胸が痛かった。
「人はいつか死ぬ、みんな死ぬ」
平等に与えられた時間と命。
今わたしは持て余している。
「ワラビを 沢山 ありがとう 天ぷらにしました ありがとう」  レモンの花gen6.jpg


スポンサーサイト



2件のコメント

[C488]

レモンの花って、こんなにきれい!なんですね~~!
初めて見ました!
  • 2018-04-30
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C490] にほひもいいです

六花さん、こんばんわ。
みかんもレモンも柑橘類の香りはよく似ていて
私は大好きです。
子供の頃、みかん畑で育ったせいかも?
(実家は広い果樹園で、みかんを生産していました)
連休も前半、天気もよろしく過ぎましたね!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3394-8c7403e1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード