FC2ブログ

Entries

寒暖

今日は11時頃から雨が降り始めた。
雨の来るのが、ちょっと早かった。
今夜から雨の予報だった。雨降りの日は寒い。

10時に自転車で市民館へ走った。
今日の「おしゃべりサロン」は満員だった。
いつも遅めの私はみんなが集まるいつもの場所を探したが、いなかった。
「満員だから、ここしかなかったので」研修室の隅っこにふたりは居た。
おじさんが一人、かなり喋っていた。
何かの集まりを企画しているようだ。
29人集まれば、会が成立して市から補助金が出るそうだ。
「でもね、その会に入ったら、役が回ってくるのでしょ?」
「それが嫌だわ」
それでもそのおじさんはかなり粘った。
こんな催しもありますよ、こんな旅行もありますよ。楽しいですよ。
しかし誰も興味を示さない。
そのうちに「こりゃあ、らちかんわ」で、入会申込書とパンフを置いて
次のテーブルへ行った。
そんなに集まりを沢山作って、補助金を頂いて、人が集まるの?いつまで続くの?
またネガティブな考え方で、私って冷静すぎるわ!
ここで1時間喋って、次のかかりつけ医へ行く。
雨がかなり降り始めたので、自転車で突っ走る。
94歳の母親に付き添った娘さん。
しっかりした頭の母親には時々、つっけんどんだ。
それでいいのだ。
優しさばかりなら、人を弱くするかもしれない。
そこにもうひとりの叔母さん(お婆さん)がいた。
彼女も頑張って働いて、ここまで生きてきた。
「いいですねえ、娘さんと一緒で。長生きして下さいね!」
そう言いながら、お婆さんの背中をさすっていた。
私もついついつられて、おばあちゃんの肩に手をやった。
「またお会いしましょうね」「私は火曜日が受診日なので、4週間後の火曜日に来ます」
「私も。またお会いできるでしょう」
身も知らぬ人同士、待合室で友達になる。
肝心の主治医さんは、最後になった私に言った。
「この時期、みんなそんなものです」
疲れただの、だるいだのと言うらしい。
私のそれを聞かないうちに、主治医さんは適切に当たり前の事を言った。
「ありがとうございました」「お気を付けて・・お大事に・・」
帰り道は雨の中、自転車をぶっ飛ばして帰宅した。
雨の午後、何も手につかない。

(さあ、晩御飯にしよう)と、箸を取らないちに、ご主人の帰宅。
今日は一日雨で、富士山は寒かったとのこと。
お疲れさん。
「友達から 旅行のみやげ ありがとう」uno5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3381-5ec539a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード