FC2ブログ

Entries

観光

4月11日。
同級会2日目。
「8時半にロビーに集合」
ところがスリッパのまま、荷物を持って出てきた人。
私は冷たく言った。
「あれ程、私が出がけに靴に履き替えなさいよ、と言ったのに・・」
私のいっもの悪いクセがでる。
もっと柔らかく人に接しられないのか!
もう一人の友は、いそいで、部屋に戻って靴を持って来た。
あ~、なんと優しき友達か!
ビヤダルのように膨らんだスリッパの君は、急げなくなった。
歩くのにも時間がかかる。
食べることと喋ることが得意なのだ。
彼女は何かにつけて遅く、大変のようだった。
(食べるものをもう少し減らせばいいのに)
背が低いので体重は57キロなのよ・・と言っていた。
「以外と軽いのね?」に彼女はほっとしていた。
この彼女は耳は地獄耳で、遠くのお喋りに参加していた。
何をひとりごと言って居るのかと思ったら、ちゃんと遠くの話に参加していたのだ。
耳が遠くなった私には羨ましい耳だ。
ちょっと迷惑だったのは、喋り始めたらストップが効かないことだった。

バスに乗って、今治のしまなみ海道・来島海峡を観光した。
舟に乗って、海峡の水の流れを体験した。
かなりの海流で、渦巻くところもあった。
村上水軍の話も流れた。
舟のエンジン音で聞きづらかったが。
小さな小さな島の上に「お堂」があった。
海を大切にする漁業をなりわいとしている人達が、大切に守っているようだ。
観光用でもあるが。
渦巻く海流に「きゃあ、きゃあ」歳がいもなく若返った。
お昼は海鮮焼きだった。
炭火の上で、貝やサザエや魚を焼いて・・食べた。
新鮮な魚類はおいしかった。
食べながら、馬鹿話に花が咲いた。
「笑いが何よりのご馳走」だった。
帰りはあちこちのお店に寄って、お土産を買い占めた。
みんな沢山買ったが私は買わなかった。
持つことが嫌なのだ。
「さいさい来て下さい」の意をこめた「さいさい館」は道の駅だった。
あちこちに住む同級生をあちこちに配達して、バスは公民館まで走った。
車椅子を2台、そこで借りて、使用した。
午後5時だった。
そこからバスにサヨナラして、自家用車で実家へ配達してもらった。
実家に到着して「こんにちわ」したら、夕食が出来ていたが・・食指が動かない。
「疲れたな 騒ぎ過ぎ ありがとう」mika8.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3375-323fb5ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード