FC2ブログ

Entries

みるくちゃん

今朝も寒かった。真冬のような寒さだった。
決して大げさではない。
まるで凍りついたように身体が硬い。

それでも予定があった。
片付け仕事が終わって、一服して・・出かけた。
近くの広場には10本のさくらの大木がある。
もう50歳にはなるだろうか?
その散り果てたさくらの下で、お花見をした。
予定は予定通り開催された。
ボンジョルノの会のメンバーで準備・開催された。
私はいつもお客様。
お抹茶を頂いた。
椅子に座って、近所の奥様方と話が弾む。
普段は立話する事もしなくなった。
こんな催しのある時に集まって、話をするのが楽しみである。
「ついついうたた寝をして、おそくなってしまった!」と遅めに来た人。
「小学校の花壇が今、最高に綺麗だよ」手入れに参加している人が言う。
「入学式の時にはさくらは散ってしまっていたので、みんな花壇の前で写真を撮っていたわよ」
「あなたの歯は綺麗だね、8020の表彰式に行った?」
暑くも寒くもなく風もなくて、ちょうどいいお日和だった。
地域の人だけでなく、見知らぬ顔も見えた。
「一緒にお花見しましょ!」で、これは大勢の方が楽しい。
いろんな話題が飛びだす。
午前10時から正午までの催しだった。
時計を見たら、正午まであと少しだった。
「もう帰りましょ!」
腰をあげて近所の人達と帰宅したら、ちょうど正午で「のど自慢」が始まっていた。
午後は少し風があったが、自転車で走った。
太田川まで30分。
これは初体験だった。
駅西のお店で靴を買った。
ウォーキング兼軽登山の出来そうな靴を買った。
自転車を2台連ねて、後期高齢者がルンルンでサイクリング。
車時代に、まあこの元気に感心する。
帰宅して間もなくラッキーとの散歩。
ウサギの草を探す元気はない。
実はウサギの「みるくちゃん」がお星さまになったのだ。
ちょうど「明日が入学式」という日に、亡くなっていた。
真っ白いみるくちゃんはもう動かなかった。
草を持って行ったら、喜んで食んでいたのにね。
先生はそれに気づかないのか、翌日の入学式の日にもそのままだった。
昨日の土曜日にはそんな光景を見たくないので、寄らなかった。
そして今日、行ってみたら「みるくちゃん」は居なかった。
そしてたった一匹になった「くろべえsumi3.jpg
ちゃん」が居た。
「ひとりになって、さみしいね!」なんだか、うさぎ小屋にひとりも寂しそうだ。
転勤する先生が「うさぎをよろしくお願いします」と、お願いされたのはもう数年前になる。
そしてうさぎは一匹だけになった。
そのうちに「訃報」の貼り紙が掲げられるかもしれない。
私はこれからどうしたらいい?

「楽しいお花見を ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3372-4d9aa694
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード