FC2ブログ

Entries

夏日

新年度本格スタート。
社会人1年生は、キラキラ輝いている。
さあ、始まるよ~。
それにしてもこの大差はなんなんだ?
とっくに社会を卒業した後期高齢者。
なんだかトローンとしている。
これでいいのか?これでいいのだ。

午後3時のラッキーとの散歩。
汗をかいた。
花壇を眺めていたら、冬眠から覚めた蛙が・・。
いやはや、蛙は冬眠しない生き物だった。
蛙が産んだ卵が、孵化しておたまじゃくしになって・・蛙になるのだった。
田圃の水がこの暖かさでは、蛙の声も一気に賑やかになるだろう。
「ゲロゲロ、雨降れ降れ・・」と。
いつ雨が降ったのか忘れるほど、雨は降っていない。
産まれたばかりの若緑の雨蛙が、花を見に来ていたのだろうか?
掴もうと手を伸ばしたら、びょんと飛び立つ。
「ほら、これが蛙という友達だよ」
ラッキーに言うが、知らん顔してあっち向いている。
そのうちに雨蛙は見えなくなった。
急に育った花影に隠れたのだろうか?
階段を昇って「里山公園」に行く。
友達がふたり、ベンチに腰かけて語っていた。
私は得意になって昨日のボンジョルノでの出来事を喋った。
「エンディングノート、付けている?」
「そんなもの書く必要ないわ。
遺産相続とか、子にする物が何もないし・・」
そしてまた余分な話題に移った。
「90歳のいとこがね、新聞のコラム欄を毎日書き移しているのよ」
「あんたとこの親戚の人はみんな頭がいいから・・」そういう表現をした。
何だか「ぐさっ」と胸にささった。
やだね、余計な事を言ってしまった。
こんな歳になって頭の良し悪し・お金の有る無し・・関係ないよね!
しかし一度、胸に刺さったトゲはなかなか抜けない。
「物言えば 唇悔し 夏日なり」
「夏日 汗かく ありがとう」suzu7.jpg






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3366-d4c63bb5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード