FC2ブログ

Entries

ボンジョルノ

朝8時から、緑地の掃除があった。
一年間に2度参加するシステムになった。
毎月出ていたのに「助かる」
「近所の人達とは一か月に一度、顔を合せましょう」との緑地掃除だった。
次第にみんな歳を取って、毎月がしんどくなって一年に2度に割り振りした。
新年度になって、今日が初めての「掃除の日」だった。
高齢で独り暮らしの男性の顔が見えた。
「あら、Nさん、今月当番になっていましたか?」
「ちゃんとメモして置いたのですが、私の勘違いでした。
歳を取るとこんな事が多くなってしまって・・」
「それはお互い様ですよ」
それにしても、新年度になって最初の日に(掃除しましょう!)で、出てきたNさんは偉い!
それに「掃除は女の仕事」と決めつけて、男性は出て来ない。
今年度の婦人部部長はしっかり者で、掃除が終わってみんなに挨拶した。
「何も知らないので、教えて下さいね!
今月は草も生えて来ましたが、まだそれ程でもないので、草取りは省略します」
てきぱきとした態度に感心した。
(若い人はしっかりしている!)
掃除が終わって、私の班の人達が立話をした。
いろんな話。
「寒くないので、こんな事も出来るのだね!
寒い時は家を出るのもおっくうだったけど・・」
みんなガッテンだった。
小一時間お喋りをした。
さくら散る緑地で、和やかなひとときだった。
帰宅したら、片付け仕事が待っていた。
忙しさの中で絵手紙を3枚描いて・・駅前ポストに投函した。
今日は「おついたち」の日で、氏神様に手を合せた。
「お任せします。
なるようにしかならん、なるようになる」
そして次第に「しょーがない」心境になっていく。
買い物をしにスーパーへ行った。
友達の顔色が冴えない。
「風邪でも引いたの?」
「そうなのよ、2度も引いてね。2キロも痩せたわ!」
「痩せた人が2キロも痩せると大変ね?」
「食欲もないんだけれど、亭主が作らなくってね!」
「しょーがないわねえ。お大事に」

帰宅して昼食後少し、休憩。
午後2時からの「ボンジョルノの会」(支え合いの会)に参加する。
100円コーヒーでお喋りして、お勉強も少しする。
民生委員の人が、この市にはこれくらいの支え合いの会があって、もっと増えるはずと言う。
地域の民生委員が責任を持って、運営していくらしい。
これはお上からのお達しで、これからもっと増える高齢者のための集まりである。
「今日はエンディングノートについての話です」
エンディングノートは本屋で売っているが、出来るだけ高価なものを買った方が
長続きするとか?
突然「よっこさん、わかりますか?」だった。
「充分な高齢者ですが・・まだ書こうとは思っていません。
そのうちに何とかなるでしょう」
こんな曖昧な返事をする私は、なんと曖昧な人間だろうとあきれ返った。
しっかり物事に即して生きている人には頭が下がる。
「支え合いなんて出来るの?みんな高齢なのに・・」
「なんとかなるでしょう?」
やだね、歳を取りたくて取っている訳じゃないのに。

「新年度 始まった ありがとう」catto2.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3365-472e08b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード