FC2ブログ

Entries

昼と夜

月曜日の朝のゴミ出しはいつも6時半過ぎ。
空気が緊張している。肌にピリッと感じる。
(今日は天気がよさそうだ)
その通り。
日中は暖かだった。
厚いコートは要らない。

午後、今年最後になる「Kディサービス」へボランティアで行く。
10人。
「いいお年を。来年もよろしく」の挨拶を交わす。
哀しいことはほぼ毎日ここのディサービスに行っている近所の人、反応がなくなった。
眼がうつろだ。
ディの近所に住む親友がやって来た。
前以て、職員さんに許可を得ていたそうだ。
午後の余興が始まる前に来て、終わりまで見ていた。
彼女は足腰と会話に重点を置いている。
「ひとりで黙って居たら、ボケてしまう」・・だから彼女は誰にでも話しかける人なつっこい人だ。
去年の2月に夫を亡くして、一人暮らしをしている。
「寂しくなったらいつでも、電話頂戴!」私はそう言ってサヨナラした。

陽が落ちるとさすがに気温が急激に下がる。
小学校へ行ったら、個人面談の日で親が大勢来ていた。
ちょっと教室を覗いたら、3人座っていた。
親と主任教師と副担任だろう。なんだか寒々とした光景だ。
点数だけで、学校生活だけで・・子供の優劣をつけるのだろうか?
明日は寒くなりそうだ。mou2.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/335-2c6571d6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード