FC2ブログ

Entries

暖かい日

今日は午前と午後の予定があった。
日々ぽ~っとしている身にとっては、大丈夫かな?の日である。
心配なのは「体力」がなくなったこと。
いつでも何事でも「引く」ことが出来る自由があるということ。
しかし尻込みするということは、今まで続けてきたことを放棄するということ。
まだ大丈夫だよ、と自分に甘える。
「やらねばならぬ」では、ますます窮屈になってしまう。

午前中は市民館で「女性のつどい」があった。
(この寒さの中、一体何人集まるのだろう!)
市民館の人がマジックとラジオ体操のためのテープと
ラジカセを持ってきてくれた。
始まりの時間になっても、私ともうひとりの友達だけ。
「ふたりだけでは、もう片付けして帰ろうか?」
雑談をしながら、いつものように歌詞を書くでもなく・・時間の流れを待った。
そのうちに、ぼつぼつ参加する人が増えた。
少し遅れて社協からふたりの女性も加わった。
合計8名になった。
「もうこんなものでしょう」と、始めたが故障者が多くて体操どころではなかった。
「圧迫骨折」「膝の怪我」いつでもどこにでも、魔は転がっている。
それで始まりの歌もなく、体操もせず、お喋りが多かった。
体調が悪くても「行きたい!」という気持ちが強かったのだろう。
有難い事だ。感心なことだ。
「私はここがいい。続けてやって欲しい」と言う人もいる。
今日は来年度用の「茶論カレンダー」を作った。
今年は犬年なので、いろんな犬を印刷した紙が出てきた。
私はプードルにして、カットして色を塗って、カレンダーに貼りつけた。
今日のサロンでやったことはそれだけ。
あと帰りに社協の人と「これからどうする?」を立ち話する。
「来月、みんな集まったら、みんなの意見を聞きましょう」になった。

一服して2時半過ぎに小学校へ行った。
花壇の花植えである。
「もう一度、寒波が来るらしいわよ」
「寒波に苗がやられてしまうかもね!」
それでも園芸クラブの十数人の生徒たちが、メインの花壇に花を植え付けた。
担当の先生は出張で留守なので、若い女先生が指示をしていた。
ボランティアの5人は、お手伝い。
1時間あまりの作業だった。
「今日はいい日だったね!」
「あったかくて助かったわ」
終わって片付けをして、雑談をして・・。
そう言い合いながら、家路に急いだ。
数日前の寒波が続いていたら、私は作業をキャンセルするつもりだった。
ボランティアでも何をしてでも、自分がやりたい事・やって楽しい事が何よりだよ
と、言いながらの帰り道だった。
「行ってよかった 楽しかった ありがとう」hiyo1.jpg



スポンサーサイト



2件のコメント

[C449] こんばんは

あれこれ考えると億劫になります。
何も考えずに予定通りに腰を上げるのが一番!!
わかっているのですがだんだん気力は減退、それもしかたないですね。無理せず楽しみましょう。
  • 2018-02-17
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C450] こんばんわ

やりたい事があったら、迷わずやる。
確かに考えていたら、億劫になります。
そんなお年頃なんですね。
気力と体力を維持できるものは?
仕方ないですねえ、歳を忘れていました!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3320-d33d5fca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード