FC2ブログ

Entries

日曜日

日曜日とて、平日と何の変わりもない。
いつも通り起床して、いつも通りの時刻に朝食をとる。
年金生活で後期高齢になると、みんなこんなものだろうか?
どこかの家庭を覗いてみたい。
マスコミでは、人生100年と騒がれている。
そう言えば、90歳代の人が近隣にも相当居る。
生きたくて、生きている人ばかりじゃあないだろうけど。
夫婦して難病を患っている弟夫婦のことを想う。
(今朝はどんな具合なのだろう?
ちゃんと朝食を食べているだろうか?)
何かに付けて文句の多い私だが・・食事の時にいつも想う。
(食べないと、元気が出ないよ)と。
朝から点けっぱなしのラジオがひとりで喋っている。
音楽の時間、日曜討論、そのあとは楽しい番組。
11時まで点けている。
頭の中には残らない、軽いものだ。
11時、買い物に出る。
喪中の友に絵手紙を出す。
ムーミンの切手を貼って。
スーパーへ歩く。
(今日は何にしようか?)
何というシアワセ、食べるものが無かった時代もあった。
贅沢をしているなあと想いながも、止められない。
パルロードは私の買い物通り。
「こんにちわ~」
元気な少年がふたり、大きな声をかけて行った。
なんと気持ちのいい事だろう。
空には雲が多くなった。布団を干している家庭も何軒かあった。

午後2時過ぎ「ボンジョルノ」へ行く。
今年はじめての顔合わせで「おめでとうございます、今年もよろしく」
100円コーヒーと、おつまみ。
今日は自家製のキンカンの甘露煮が出された。
寒いせいか、参加者が少なかった。
ボランティアで世話役の人より、参加した人が少なかった。
たったの四人。
家に籠っている人を誘いに行くわけにもいかず、お世話ががりの人と話す。
「正月そうそう入院していましてねえ。
腸にポリープが見つかって、一泊入院。
妻はインフルエンザにかかって一週間の入院しました」
「厄払いしたから、これからはいい事があるよ!」そういう人も居た。
みんなお互いに歳を取った。
お正月にヒョウタンを仕上げますと言っていた彼は、出来上がった2個のヒョウタンを
持参して机上に飾ってあった。
そのヒョウタンには、みんな驚いたものだ。
道路沿いの畑で育ったものだから、道行く人の眼に入る。
長いヒョウタンは1メートル以上はある。
「お正月に仕上げます」と、言っていた人が出来上がったので
今日、私に見せるために持参したという訳だ。
そのヒョウタンには「般若心経」と「正信偈」のお経がきっちり書きこまれていた。
そして「平成30年・84歳」と、記してあった。
なんと根気のある人だろう?根気の居る作業だ。
種から育てて、仕上げは経文だ。
こうして人生をゆうゆう自在に生きている人も居る。
客の少ない100円コーヒーショップ。
地域のきずなというか、繋がりを大切にしたいと願っているようだ。
「楽しいひとときを ありがとうございます」kai5.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3294-0f3c2885
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード