FC2ブログ

Entries

何かある

「毎日、日記に書くことは無い。だから続けられない」
先日会った男性が言っていた。
「そんな事無いでしょ?まいにち、何かをして何かが残る」
「でもなあ!」
そんな会話があった。
同じような毎日だが、少し変化がある。
「いちにち分、歳を取ったとか」「今日は雨だった」など。
朝からの雨は一日中続いた。
暗くて少し寒い。
昨日の太陽が恋しい。
「よ~し」と、郵便局へ行った。
「20年以上、定額貯金をそのままにしておいたら、没収します」とか、昨日の夕刊に出ていた。
最近はまるで飛ぶように時間が早い。
「最後はお金が頼り」のサラリーマンの妻にとっては、えらいこっちゃ!
水曜日で雨のせいか、郵便局は空いていた。
じっくり局員さんの話を聞き、私は自分の意志を伝えた。
たった「政府広報」の新聞の小さな見出しだけで、あたふたした。
ついでに記念切手がなくなっていたので、ワンシート買った。
「今はこれだけしかありませんが・・」ムーミンの絵の記念切手だった。

午後3時半、小学校へ行った。
来週・再来週と小学生の体験学習のボランティアに参加する人達が集まった。
わか~い先生が、説明してくれた。
去年も一昨年もこの学校支援に参加した。
要領はわかっていたが、細かいことを打ち合わせした。
帰り道、支援ボランティアに参加する人と話ながら帰った。
「もうそろそろ引退しようかな?これを最後に・・」
「引退しても次を引き継ぐ人が居ないのは困るわねえ・・」
そうなんだ、みんな高齢者ばかり。
それなりの若さ・体力のある人は働きに出ている。
「私もね、腰が痛くて・・・コルセットをして歩いているのよ」
自分の孫より若い(小さい)子を相手に、教えたり遊んだり。
これも教育の一環とあれば、やっぱり老体を引きずってでも
参加した方がいいのかな?
雨降りでいつもより気温が高い。
「現実的な ものの考え方 ありがとう」
カワラヒワ
sira4.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3290-ad245e65
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード