FC2ブログ

Entries

今日が一番

寒かった。
これから寒さが毎日のように更新されるのだろう。
日曜日くらいゆっくりしたい!
急いでも急がなくても、一日は暮れる。
わかっちゃ居るけど、どうしてもあせっている。
歳のせいかなあ!
実家へ電話する。
気になっているのに実行に移さないと、いつまでも心が重い。
思い切って、電話を入れる。
「元気?」
いつもの彼女の習慣で「はいはい、はいはい」と受話器を取る。
この受話器のとり方で、どれくらいの元気かと想像出来る。
なんともはや、治るものなら「ゆっくりでいい」からよくなって欲しい。
その話の中で、隣に住む従姉妹が遠い横浜で「足」の手術を受けることを知った。
その手術が半年先の話で、よほど腕のいい医師にかかるのだろう。
田舎では「お見舞いに行く」と、みんな手を挙げているそうだ。
それにしても従姉妹は88歳だ。
連れ合いを先日失くして、やっと介護から解放されて・・これから自分の治療になる。
それにしても後に続く私達に「こういう生き方」もあるのだと訓えているのかも?
弱音を吐いていたら、人生の先輩に申し訳ない?

午後、連れ合いの床屋を開店した。
昼間やるのは珍しい。
先回の床屋から40数日経っているので、随分毛が伸びた。
少ないが頭髪はある。
今日は珍しい「やってくれ!」と、のたまう。
(私にも午後の用事があるのに・・)ぶつぶつ言いながらも、床屋の準備をした。
15分そこそこで「いっちょうあがり!」
よく切れる鋏で2か所程、血を見た。
これでお正月こいこいだ。
夕方4時から「ボンジョルノ」のクリスマス交流会があった。
狭い敬老の家は人でいっぱいになった。
みんな高齢なので、足を折って座る畳座りは無理。
椅子と机と、卓上に並んだ食べ物。
よくもここまで・・世話役の人は大変だったろうと、ご苦労がしのばれる。
手伝いもしないで、申し訳ないと思いながも舌鼓を打つ。
「豚汁」はおいしかった。
ビールも程よく回って、口が軽くなった。
ここでしか会わないここの住人の話が弾む。
ビンゴゲームや、くじ引きがあって・・よく気配りが行き届いていた。
商品・参加賞もそれなりによく考慮されて、始まりと終わりにはボンジョルノの女性
コーラスが美声で締めくくった。
午後6時、会長の「おわり」の言葉で、お開きになった。
「暗いから足元に気を付けて!」「転ばないようにね」「またね!」
楽しいひとときだった。
お世話役さん、ご苦労様でした。
「今日は よく動いた ありがとう」
飛行機雲nani3.jpg







スポンサーサイト

2件のコメント

[C407] その手術って...

横浜で受ける足の手術って、もしかして、骨切り手術ってやつですか?
発見会の人も横浜まで言って、足の手術したって言ってました!
違うかな。
横浜といえど広いですよね。
  • 2017-12-18
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C408] 名医?

六花さん、そういう手術をした人も居るのですね?「骨切り手術」とは、聞いて居ませんが、なにせ驚いています。88歳にもなって、その決断に敬服しています。
周りの人達に勇気と希望を与えるためなのでしょうか?そんな名医が日本にたったひとりしか居ないのかしら? ありがとう。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3260-17d110cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード