FC2ブログ

Entries

今年さいごの

女性の集いがあった。
早めに出かけるつもりが、つもりだけになった。
着重ねしてカイロを準備していたら、どうしても余分の時間を食う。
市民館へ行ったら、一番早い人がもう来ていた。
そして会場準備をしていた。
私はホワイトボードに歌詞を書く。
「たきび」と「お正月」を選曲した。
会が始まったが、どうも険悪な雰囲気が漂う。
「人数が少なくても、毎月やりましょうね!」と決まっていたそうである。
ところが先月は「ふれあいまつり」の準備のために、参加できる人は減少。
「それでは止めにしましょう」になって、社協にその旨を電話した。
私は会場である市民館に、キャンセルの旨を伝えた。
ところがそれが「気」に入らない人がひとり居た。
彼女にまず相談すればよかったのだが、彼女の頭の上を通り過ぎた。
リーダー格の彼女は頭にきたようだ。
始まった途端に、爆発した。
何度も繰り言から言い争う状態になった。
「これではラチがあかん!」と、まさこちゃんは、社会福祉協議会に電話をした。
社協の担当の人は席を離れていたので、一応電話を切った。
間もなく「まさこちゃん、電話です」の伝言に受話器を取って、話の決着がついたようだ。
30分して社協の人が駆けつけて来た。
「すみません。遅くなりまして・・」11時だった。
私用があるのか、席を立つ人が多くなった。
残った5人は、社協の人が持参したスポンジ様のボーリングをした。
「ストライク!」「スペア―」キャーキャー。
久しぶりに忘れていた遊び言葉を思い出した。
30分ほど遊んで、お片付けをした。
「来年もよろしく」
みんな大人だから、ぐちぐち愚痴は言わないが、みんなすっきりしていない。
この会は来年、どうなるのだろう?
集まって、会話して認知症予防のための「つどい」も難しいなあと感じた。
みんなそれなりにポリシーをもっていて、個性が強い。

夕方、乾電池入れに乾電池を入れようと持って歩いていた。
近所の人がふたり。
そこへ私が加わって3人になった。
話は弾む。
そこへ書類を持って歩いている人も加わった。
「よっこさん、また来年もお願いね!」
小学校の学校支援隊のお願い文書だった。
「陽が傾くと寒いわねえ」そう言いながらも、話はなかなか終わらなかった。
地面から冷え込んで、もうこれ以上は無理、というところで、解散した。
「みんな違って それでいい ありがとう」pira3.jpg




スポンサーサイト



2件のコメント

[C405] こんばんは

よっこさん、字が上手だからいいねぇ~!!
歌詞を書くなんて朝飯前です。
私の特技は足が丈夫なだけ・・・
どこにでも偉い人がいるのですね。みんなで何かやるのは楽しいけれどいろんなことがありますね。
  • 2017-12-16
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C406] 個性です

えみさん、字のことなんだけど・・内緒だけど上手に書こうなんて気はさらさらなくて(読めたらいい)なんですよ。当日も下手字を見ながら歌ってくれました。
いろんな個性がぶつかりあって、面白いですねえ。
ホントは山へ逃げたい!
足が丈夫なのは、何よりの宝ですよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3258-50b959db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード