FC2ブログ

Entries

今が最高!

昨日のこと。
ふるさとからの帰名で、出発駅のホームに立っていた。
時間がたっぷりあった。
定刻より早めの行動には、ゆとりがある。

ホームで四国88か所巡りをしているらしい男性に出会った。
田舎の駅ではイベントでもないと、乗降客は少ない。
ましてウイークディなので、ホームには数人しかいなかった。
暇だったので、ついつい話かけた。
「四国巡礼をされているのですか?
彼の着ている白い法被には「四国88か所巡り」の印があった。
一番 霊仙寺・・・そう印刷してあった。
「私も8年前に88か所巡りをしました」
彼はそのお参りに関しての話はしなかった。
「今の私には何もありません!
しかし最高に幸せです。
少しばかりのお金があれば、生きていけます。
会社勤めをして、昇格して偉くなって、社長になったとしてもシアワセと言えるでしょうか?
今の私には何もありません。
しかしシアワセです」
そう言いながら、私の眼を覗き込む。
私は哀しみに沈んでいた。
泣き叫びたいほどだった。
後ろ髪を引かれる想い、されど戻ることも出来ない。
義妹は、私が発つ前に熱を出した。
夜中に「喉が痛い」と、うがいをしたり歯を磨いたりしていた。
きっと溜まった疲れがドッと出たのだろう。
そんな状況なのに、私は心を鬼にして帰路についた。
(私が潰れてしまう!)それだけのことで。
命をなげうって、介抱する気力も体力も、もうなかった。
今日、義妹は介護タクシーで病院へ行ったはずだ。
しかし「どうだった?」との電話はしない。
癌の末期なのだろうか?
彼女は全力で人にぶつかり愛し、命を全うしようとしている。
そんな状態なので「我」も出る。
しなくてもいいと思うことにまで、手を貸す。
見ていて、イライラしていた。
しばらく間を置いて冷静になれば、客観的に見られるようになるだろう。
駅で出会ったお遍路さんは、あの人は何だったのだろう。
「あなたはきっとシアワセになれます。
こころひとつで、いい事を想い続けるのです。私はシアワセと。
大丈夫!」
そう言って、私の肩を撫でてくれた。
薄汚れた人だったが、一体あの人は何者だったのだろう?
前歯が抜けて、私と同じ状態だった。
老けて見えたが、私より若かったのかも知れない。
疲れ切ったような表情の私は、きっと彼からは老婆ばあに見えたかもしれない。
確たる信念を持って生きている彼は、まるで悟りを開いた一遍上人のように
見えた。
故郷の山は快晴で、霞んで見えた。
「さようなら、ありがとう」

今日(29日)はかかりつけ医の日だった。
詠子先生は「財布が別れた時点で、家族ではなくなるのよ」と教えてくれた。
ありがとう。
「ラッキーと歩く いろんな話をしながら ありがとう」yuyu7.jpg

スポンサーサイト

4件のコメント

[C393] よっこさんへ

よっこさん、
お帰りなさい。
お疲れ様でした。
よっこさんは優しいから、弟妹の苦しみが分かるから辛いですね。
故郷の山がちゃんと見守っててくれますよ。
弟さんも、義妹さんも。
だから、ゆっくり休んでください、ね。
駅で会った人は、山の主?かな?

  • 2017-11-29
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C394] こんばんは

よっこさんはいつものよっこさんで安心しました。
どうしたのかな、何かあったのかなと心配しました。
人間いつどこでどうなるかわかりませんね。私も一人で山歩きしていて「こんな誰もいないところで何かあったら誰か見つけてくれるかしら」なんて思うことがよくあります。
家の中で転んで怪我、なんてこともあります。
気をつけて過ごしましょうね。
  • 2017-11-30
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C395] ありがとう六花さん

六花さん、ただいま。
いつも励ましてくれて、ありがとう。
山と犬山のハイキングで、少し体力がついたようです。
誘ってくれてありがとう。
なんとかぎりぎり最低限のことが出来ました。

[C396] ありがとうえみさん

えみさん、歳を取るという事はこんな事かと、しみじみ感心しています。
山と山野草に目を輝かせていた・・数年前。
ひとり暮らしのえみさんの大変さがわかります。
山がそこにあったら・・山浸りになるでしょう。
山で倒れても、自然に還るだけなんちゃって・・?

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3242-6fbb2f32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード