FC2ブログ

Entries

終日の雨だった。
太陽が出ない日は寒くて暗い。
家事が片付かないが「あした」に回す。
一応、掃除機をかけて・・休憩する。
その時間に新聞を開く。
開いても、読んでいない。
細かい字は読みづらいので、眠くなる。
外から帰って来た連れ合いが言う。
「Kさん夫婦が、花壇に花を植えていたよ。こんなに雨が降るというのに・・」
「え~っ!」と、慌てて合羽を着て、スコップを持って出かける。
花植えは殆ど終わっていた。
昨日の夕方「明日、花を植えるのでよろしくお願いします。
多分、雨になるでしょうが・・」
花壇係りの人から頼まれた。
それで昨夜は(明日も予定があってよかった。忘れないようにしよう)と肝に命じていた。
ところが朝からのかなりの雨に植え付けは、明日になるだろう?だった。
合羽を着て、雨用の帽子を冠って・・残りの花を植えた。
バンジーとプリムラ。
「よっこさんの好みにお任せします」
色とりどりのプリムラ、さてどういう色合いに並べたらいいのか?
通りに面した花壇は、みんなが見て通る。
かなりの雨も降っているので、あまり考えずに手の動くままに急いだ。
「さあ、もう終わりにしましょ」
色がなかった花壇に、一度に春が来たように明るくなった。
帰宅したら11時近い。
買い物に歩いた。
帰り道でゆりちゃんのお婆ちゃんに会った。
「ゆりちゃんのお母さん、こんにちわ」彼女は笑った。
ゆりちゃんとは、保育園での交流で知り合った。
雨の中でしばらく喋った。
「雨の日にはそんなに動かないでしょ?
家の中は暗いし、散歩するに限るわ!」
そう言って、彼女は雨のパルロードを歩いて行った。
午後は富ちゃんが伝授してくれた「大根漬け」をした。
これで今日の私がやりたい事は終わった。
夜になって雨は小止みになったのか、音がしない。

「今日はひとつ 出来た ありがとう」
やっと稲刈りが終わった田圃susu3.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3230-3b0e0ea6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード