FC2ブログ

Entries

行ったり帰ったり・・

月曜日に出かけて、今日の夕方帰宅した。
なんと先日の帰省から10日経っていない。
行ったり来たりはまだ「つづく」状態だ。
今回の帰省は、実家の隣に住む従兄弟が亡くなったから。
私が喜寿なら従兄弟は卒寿。
歳に不足はないが、心情としては、「近しい人」なのだ。
青春時代に彼とよく山へ行った。
学校をさぼって、地元の山へ登って・・小屋で一泊したこともある。
夏休みに石鎚山へ同級生を誘って登り、頂上小屋に泊まったこともある。
夜行列車で「梶が森」へ行き、すすきをゆったり見たこともある。
私の山好きはもっと以前からだが、火をつけたのは、あちこちへ同行した従兄弟のお蔭?である。
先回に帰省した時には、死期が近いことを感じた。
彼の意志は固くて「絶対に入院。施設への入所は嫌!」を通した。
周りの人にとっては、大変なことだ。
そんな頑なな人の世話をした妻の従妹は小さくなった。
昔風の大きな葬儀で、子供の居ない夫婦の最後の「愛の証」だったか?
長い夫婦としての生活には、長い話があって・・。
昨夜は私が一緒に寝たが、真夜中まで話を聞いた。
何度聞いたり、何度も同じ話をしたが、彼女の胸のうちを黙って(相槌を打ちながら)聞いた。
人の名前とか何年何月何日何があったか・・まで聞いたが、ほとんど忘れた。
ごめんなさい。
「聞いて、あげる」のも大事なこと、。口八丁・手八丁の親族の中で、私は経験不足なので
何も言えない。その劣等感をどうしようもない。
「あんたは、そこに居るだけでいいのよ」に救われたが。
11日には弟が退院。
11日には弟嫁が抗がん剤の日。
弟は検査の結果、無事に退院出来た。
弟嫁は「しょうがない、しょうがない。あ~あ」と、ため息をつきながらも明るい。
明るいので周りに人が集まる。
そうしながら、一日一日が過ぎていく。このままこの状態が続けばいいのにと思った。
一区切りして、今日の夕方帰宅した。
電車に乗った途端に、女学生が席を立った。
「私に?ありがとう。助かるわあ!」
大きな荷物を持った高齢者は、ありがとうを何度も心で言った。
しばらく充電して、また出かけることになるだろう。
「元気で ありがとう」
小学校のほうき草が色づき始めた。futa8.jpg





スポンサーサイト



3件のコメント

[C358]

よっこさん。
おつかれさま。
そして、おかえりなさい。

18日、岐阜の山に行きます。
宮部さんと井川さんと、あと若者2人連れて行きます。
従兄弟のお兄さんを思い出して、一緒に登りませんか?600mの低山です。
もちろん無理は言いません。
私と井川さん以外は物静かな人達だよ。
  • 2017-10-12
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C359] ありがとう六花さん

私が最高齢ですよ。お婆さんが若者に付いて行けるかな?一応メモしておきます。
体力・気力・状況をみながら・・決めます。
誘ってくれて、ありがとう。
岐阜の山の紅葉、見たいなあ!

[C360]

よっこさん、
もちろん、無理の無いところで決めてください。前日まで待っています。
天候がねぇ...微妙です。

体力は、よっこさんの場合、杞憂ですよ。
毎日買い物と、ラッキーの散歩で鍛えた足で、一番元気だったりして~。
予備日は、22日~。

  • 2017-10-13
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3198-45334b61
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード