FC2ブログ

Entries

赤い服着て・・

今年は南吉さんに会えないかも知れない。
彼岸花はもう最盛期を過ぎた。
花にも個性があって、遅咲きもあるが。
去年、南吉記念館で買った「ごんぎつね」のティーシャツを着て歩いた。
上着を羽織らないで、75歳の女性がちょっと地味な赤を着て一日過ごした。
赤色は気持ちを高揚させるという妙薬である。
それを信じている私は最近は赤や、幸福の黄色をよく身に付ける。
我が家に帰ったら、日常が始まる。
ラッキーが居るので、いつも通りの時刻に起床する。
私が居るとラッキーは、安心してのんびりしていると連れ合いは言う。
可愛いやつだ。
起床時間にはちゃんと寝床に来て、手を舐めたり、身を摺り寄せてくる(あたたかい)
私は随分、癒されている。
なんとなく一日が過ぎた。やりたい事があるのにやれないもどかしさを残して・・。
病院に居る弟嫁から電話がかかって来た。
「今ね、お父さんの病室からかけているのよ。
一応、看護師さんにお父さんを見舞いに行くからと、伝えておいてね。
でももうしんどいから帰るわ」
言葉が出ない夫と何を語ったのだろう?
月曜日にはふたりとも検査があるらしい。
昨日のことだが「一応、名古屋へ帰るから・・」と、見舞った時に1歳になった孫が居た。
私が何を話しかけても、返事もなく無表情状態だった。
ママが抱っこして「爺ちゃんだよ」と、言ったら孫はニコニコして両手を振った。
ベッド上の弟はその瞬間、とても驚くような明るい表情になった。
この瞬間が続いたら「生きる希望」につながるのではと思った。
かなり遠い病院だが、出来れば毎日孫の顔を見せてやって欲しい。
何よりの薬になる。
私は去年から、しょうがないなあなんてったって後期高齢者だから・・
と、自分に言い訳をしていた。
午後3時、ラッキーと公園周りの散歩に歩く。
まだ暑いくらいで、真っ赤のTシャツのまま出かけた。
「こんにちわ~」知らない女性から声をかけられた。なんと清々しい気持ちだろう。
しまった。今度から知らない人でも、こちらから先に挨拶しようと気づいた。
小学校のウサギに会いに行ったら、なんと・・・訃報の知らせが。
「ちゃちゃ丸」君と、日を置いて「チャッピー」
「うさぎのお母さん」と、まで言われた私への知らせかも?
長年、うさぎと関わって来たが・・こんな事は初めてだ。
哀しいやら、有難いやらで、こころはくしゃくしゃだ。
今夜はもち米で「くりご飯」を炊いた。おいしかった。
夜は長くなったはずだが、私には短い。
何も出来ないのに、こころが忙しい。
明日の防災訓練に参加するつもりだ。

「ゆっくりお休み うさちゃん 長い間 kome5.jpg
楽しませてくれて ありがとう」



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3189-cc99a2c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード