FC2ブログ

Entries

難しい時代

高齢化の時代になって、家族を介護している人が多い。
「これが私の仕事ですから」と、感心な人も居る。
姑を介護している彼女は、いつもサロンエプロン姿で忙しそうに
動いている。
もっと急ぐ時には自転車ではしっている。
買い物帰りに彼女に会った。
「これからね、お墓詣りにいくの」
「その墓地はかなり遠いのでは?」
「大丈夫、すぐそこだから・・」
それにしても真昼の暑い時間帯。

もうひとりの男性は86歳と言う。
車に乗るのだが「認知症のテスト」があるらしい。
テストにパス出来たらいいんだけど、駄目だったらこれからどうしたらいいのか?
彼の奥さんは車椅子生活で、家事は彼が全てやっている。
頭がしっかりした奥さんで「絶対に介護保険の世話にはならない」と数年、頑張った来た。
しかし老いて、介護をするにもされるにも大変な身体になった。
やっと彼女は一週間に2度だけのディサービスに行くようになった。
老老介護も大変だ。
男は弱音を吐かない。
優しさはあるが、弱音は吐かない。
いろんな話を聞いていると、未来は暗い。
「そんな弱音を吐いても、自分の命を生き切らなければ。
それにしても、しんどいなあ。
何をするのもめんどくさくなって来たし、去年生まれた犬は20年生きるとして・・」
犬も猫も好きで、7匹に囲まれていきている従妹。
「そりゃあ大変だあ。まだ20年は頑張らないとね!」
夕方のテレビで「いざ」という時に、老犬・障害犬を預かってくれる施設があるらしい。
「人間も犬も、高齢も命も同じです」その施設を開所した人が言っていた。
優しい女性だ。
わが家のラッキーはどうなるのか?
そんな心配していたら、ますます元気が無くなるよ!

「ラッキー 小学生が 声かける ありがとう」miyou6.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3183-86a3768b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード