FC2ブログ

Entries

オオムラサキ

昨日の卓球に行った際に、珍しい蝶を見せてもらった。
それがはっきり覚えて居ない名前。
あまりにも綺麗だし、育ての親の手のヒラに乗った写真を見ては・・もう一度という気になった。
生まれて初めて見た物を「親」と思うそうだ。
どうして蛹から羽化させたのか、詳しい話は聞かなかった。
自宅に蝶の部屋があるそうな話だった。
それで今日は興味津々、買い物に出たついでに彼の庭を訪問した。
植物や昆虫に興味があるらしい。
写真に撮っては、卓球に来た人に見て貰っている。
それが楽しみで、出かけているところもある。
彼の家は住宅街の一画にあって、静かなたたずまいだ。
庭では洗濯物を干している奥さんが居た。
「あのう、オオルリを見せて下さい!」
彼女は首をかしげて言った。
「ああ、オオムラサキですね、卓球関係の人ですか?」
「そうです、今日も卓球に行っているのですか?」「はい」
庭に蝶の部屋?小屋らしてきものはなかった。
私もいい加減だ。
おかしいな?と感じて帰宅して調べた。
野鳥図鑑には「オオルリ」が、乗っていた。
蝶の図鑑は無いので検索してみよう。
それにしても珍しい蝶々の生まれる前からの写真は、感動だった。貴重だ。
停年してから始めたという卓球は面白いらしい。
「あのう、男性に歳を聞くなんて失礼なのですが・・おいくつなんですか?」
彼は臆せずに言った。
「78歳!」
卓球を始めてから風邪ひとつ引いたことがないと言う。
健康そのものだ。
私の手首の強いのを褒めてくれた(スナップが効いているということ)
たまにしか行かない卓球クラブで、出会った楽しい男性だ。
これからもよろしくご指導下さい。

「蒸し暑い ボカシ埋めた ありがとう」kas6.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3093-0334acfa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード