FC2ブログ

Entries

過ぎたり・・

過ぎたるは及ばざるが如し、と言う。
しかしその加減がわからない。
サジで計ったり、メジャーで測ったりは出来っこない。
そこはそれ、人間関係に及ぶものだから、少し頭をひねる。

新しく「ボンジョルノ」を立ち上げた人が、ここ1週間毎日「敬老の家」敷地を整備している。
暑い時刻にもわが身を厭わず、せっせとやっている。
花壇をつくるから、とブロックを積んで土を入れて花の手入れをしやすいように仕上げた。
その花壇に花苗を定植した。
今日は水やりをしやすいように、配管をして花壇のそばに散水栓を作った。
これはもう本職がやる仕事だ。
そんな技術をもっていたのか、しっかり仕上がった。
「やりましたね!」
そこへ高齢者がやって来た。
「ここでペタンクをやるのに水はけが悪くってね!
ここをもう少し、どうにかして欲しいのですが・・。
昔はここには芝生が生えていたが、今はこんなに草が生えて・・」
いかにもペタンク同好会のために、広場の整備をしろと言わんばかりだ。
私は丁度ラッキーとの散歩の時だったので、関わらないように・・歩いて去った。
散歩の途中で、いつも休憩するベンチがある。
このベンチは高い位置にあって、下から吹き上げてくる風がなんとも快い。
大きなプラタナスの木が太陽を遮ってくれている。
ここで犬友達と話するのが、日課になった。
建売住宅を購入した人の向かいに住んでいる友達。
「あのね、うちの車庫の掃除までしてくれるのよ」
「そりゃあね、行き過ぎだわ!怒れるでしょ?」
「ううん、私は気にしないからいいんだけど、ぼやいている近隣の人が居るのよ。
あの木は切った方がいいとか、なんだかんだとよく氣が付くのよ」
「そりゃあ、気が付き過ぎて、困った隣人が越してきたわね!」
多分そうする人の家の中は、ピカピカなんだろう。
外に眼が行き過ぎるのも程々にしないとなあ。
人間関係も難しい。
好意も行き過ぎると困ったことになる。
他人の集まりの地域、私の隣人はみんな高齢者なので、とても静かだ。
余計なことはしないし、言わないのルールに従っている。

「こつこつと ご苦労様 ありがとう」gama6.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3086-10260dfc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード