FC2ブログ

Entries

ビワ

散歩の道に鈴なりのビワの木がある。
ビワの木は一年に何十センチも成長するようだ。
子供のころ実家には食べきれないほどのビワの木があった。
囲い室(みかんを保存する倉庫)のあたりには大ビワがあった。
小学校・中学校の時には、空腹を満たすのにこのビワの木に登った。
「腹いっぱい」食べて、満足だった。
大きなビワの木は手を広げて「おいで、おいで」をした。
広いみかん畑の隙間にびわの木をたくさん植えたのは親心だった・・と思う。
こどもに「ひもじい」思いはさせないように・・今になってやっと親の心が分かるようになった。
「孝行をしたい時には親は無し」だ。
午後3時の散歩の時にいつも見上げるびわの実。
地主さんが畑に居たら、声をかけてみよう!
いつもそう思っているが、なかなか出会わない。
畑はいつも綺麗で雑草が生えている時はない。
きっと私の散歩と畑仕事の時間が合わないだけだ。
もう一か所にあるビワの木も大きくなって熟れた。
ここのお婆さんはとてもいい人で「どうぞ、どうぞ。いくらでもお持ち帰りください」だった。
しかし最近は全然見かけない。
お爺さんもお婆さんもかなり腰が曲がっていたから、相当の歳だったのだろう。
時代は流れて、次世代の人が引き継いだのだろう。
田圃にも水が入った。間もなく田植えだろう。
「今日も暑くなるでしょう」
予報は外れない。
早めに買い物に出たつもりだった。
郵便局で62円切手と10円切手を買った。
6月1日から使える。
マックスで680円の長そでTシャツを買う。
とにかく暑いが、焼けたくない。
午後は腹を据えて、夏みかんと取り組む。
ピールとママレードを作る。
暑くて、じっとして居られなくて・・やけくそでやった事!
夕食後は「まだ陽がある、もう一仕事」と、庭の手入れをする。
なんとまあ、やる気になったらやれる事!
そのやる気がかなかな出ないのが、問題ではあるが。
お風呂の時間帯には、風呂場で連れ合いの床屋をする。
「バーバー床屋」ならぬ「女房床屋」である。
記録を見ると、40何日ぶりの屋根の葺き替えだった。

今日もほぼ片付いて、空を見上げたら「ぼ~っ」とした三日月が出ていた。
明日も晴れる。
「あれこれ やれて ありがとう」aku7.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3068-185fedb3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード