FC2ブログ

Entries

「上空に寒気が流れ込んで、大気が不安定です。
雷が鳴ったり、風雨が強まるでしょう」
まるで、うっそー状態の快晴の朝だった。
その予報を知らなかったら、布団干しをしていたろう。
午後は天気が悪くなるらしいので、11時前に買い物に出た。
ところがあちこちで引っかかって、お店は遠くなった。
猫を飼っている人と話した。
捨て猫ではなくて、迷子猫で首輪が付いていたそうだ。
毛並がいい。
人なつっこくて、誰にもすりすりするらしい。
背広の人の足元に擦り寄るのは困るわと言っていたが、ひとり暮らしの彼女には
その猫が癒しになっているのだろう。
高価なフードを食べさせているので「しっこ」の回数も少なくて、匂いもしないとか?
「猫も食べ物で随分変わるものよ」と教えてくれた。
うちのラッキーにもそんな上等のフードを食べさせたら、性格も変わるかなあ?
次に出会った人は毛糸の帽子を冠った人。
彼女は脳腫瘍の手術をして、回復時期。
今日はひとりで近くのスーパーまで買い物に行ったとのこと。
「みんなに助けられています」と。
「いつどうなってもいい。覚悟はしています」と、言うが、車の運転は禁止されたそうだ。
市民館の横を通ったら「笑いヨガがどうのこうの・・とのマイクの声が聞こえた。
市民館講座に「笑いヨガ」が、あったのかなあ・・と足を運ぶ。
どの部屋を覗いても、そういう雰囲気の部屋はなかった。
スーパーの前で出会った人が教えてくれた。
「あなたが、春まつりに来ると思っていたけど、見えなかったわね!」
「え?何があったの?」 「のんびり村で春まつりがあったのよ」
「知らなかったわ」
道理で、かすかに聞こえた放送は市民館の向こうにある「のんびり村」からのものだったのだ!

買い物をして帰ったら、正午過ぎだった。
女のお喋りは空気のように必要不可欠のものだ。
午後、うとうとしていたら、かなりの嵐が荒れたらしい。
「凄い嵐だったわねえ」
「私、寝ていたから…知らないわ」

「連休は 予定なし ありがとう」nani2.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3039-d9b21a3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード