FC2ブログ

Entries

お花見

今朝は冷えた。
思い切り暖房をフルに活動させた。
しかし太陽が昇るに従って、次第に暖かくなってきた。
庭で花壇の手入れをしている裏の奥さんと喋っても・・寒くなかった。
「もう辞めようか、もう辞めようか? と思いながらやっているのよ」
華道の先生をしているだけあって、花好きで詳しい。
「足・腰が痛くってねえ、貼り薬の世話になりながら・・やっているのよ」
「今日ね、敬老の家の前のさくらを見ながら、お花見をするのよ。
いらっしゃい」
私は客寄せをあちこちでした。

一段落して、買い物に走った。
お花見の横の道は避けた。
途中で呼び込まれたら、私の予定は狂ってしまう。
ポストに一通の絵手紙を投函して、スーパーへ行った。
噂通りに日曜日の午前中の客は多かった。
長い列の最後尾に並んで、レジの番が来るのを待った。
10時から12時までのお花見はもう終わっているだろう・・と、さくらの木の下の道を帰った。
私を見つけた人達が、一斉に手を振る。
「おいで~」
「腐るものがあるから、一度帰宅してから・・」
取るものも取りあえず、お花見に参加した。
まだ一分咲きのさくらの下での花見だった。
今日は風もなくて、暖かくて・・・お喋りのさくらが咲いた。
高齢者婆ちゃんが4人、短い時間だったが・・・楽しかった。
さくらを見上げるでもなく、くら~い話になったが。
お抹茶・コーヒー・団子・おしるこ・・が出たらしい。
私は終了間際の駆け込みだったので、お抹茶を頂いた。
豚汁がコミュニティから差し入れられていた。
いいお味だった。
かくして日曜日の午前中は過ぎた。
午後はラッキーとゆっくり散歩した。
小学校の抱き合わせで植樹した「白モクレン」と「こぶし」
大きくなって、白モクレンはもう散っていた。
今日の日中の陽射しは暖かくて、もう湯たんぽはいらないだろう?

「お花見  お世話係さん ありがとう」saku3.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3010-54a1ec25
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード