FC2ブログ

Entries

なんでだろ?

10月並みの暖かさになるでしょう。(明日の天気予報)
11月3日の文化の日は寒かった。
4日の朝は今秋最低の気温だった。
そして今日はまあまあの気温だった。
それでも私には寒さが骨身にたえるので、自作のレッグウォーマーを身に付けた。
これは私のセーターの袖の部分で毛100パーセントなので温かい。
見頃は亡くなった「ゆう」が着ていた。
バドミントンの仲間が口を揃えて言った。
「今からそんな格好をしていたら、もっと寒くなってどーするの?」
「カイロを身体中、貼り付けるわ!」
ショートパンツの人、半袖スポーツシャツ一枚の人も居るというのに、私は寒がりだ。

いざ練習になったら、寒さを忘れている。
ところが今日は大変なことが起こった。
まだ準備体操の段階で、具合の悪くなった人が居る。
立っていられなくなって椅子に座ったが、右足の力が抜けてしまって立ち上がれない。
そのうちにシビレが来たらしい。
その場に居合わせた仲間9人はびっくりした。
本人も気が動顚していたが、私達も冷静ではなかった。
本人にあれこれ聞いて、こうしたらどうか?ああしたらどうか?と思案した。
本人の意識はしっかりしていて、父親が入院しているのに自分までも入院したくないとか・・
そのうちに「そうそう、今日は主人が家に居るから・・」と、言うのでお家に電話して体育館へ呼んだ。
慌てて駆けつけたご主人にどうするのか決めて貰った。
シビレまで来るというのはよくない。
何の病気でも早めがいいし、いい病院に当たるといいし、病院に行っても待たされるから救急車で
行った方がいいとか・・みんなの智慧が出た。
間もなく救急車がやって来て、乗って行った。
「これからの連絡は私がやりますから・」と、会長がきっぱり言ったのでお任せした。

夜になって連絡が入った。
「もう自宅に帰っているようよ。まだ分からない検査結果はあるけど、他の検査ではどこも悪くはなかったらしいわ」「よかったね、よかったね」

仲間の中で一番若い彼女には元気で居て貰わないと困る。

晴れが続きそうなので、花苗の水遣りに行った。
公園の水道水をペットボトルに入れていたら、そこに居た少年が言った。
「どうするの?」
「花の苗に水をやるんだよ」
「花も生きているんだもんね!」
爽やかな少年だった。

我が家のかぞく・みどりがめbuka9.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/300-9e1dd04f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード