FC2ブログ

Entries

毎日毎日

同じ時刻に同じことをしている。
それが平和でシアワセという事か?
ありがたいことだ!
ところが、たまにうんざりするような日々から解放されることがある。
非常事態。
これはいけません!
昨夜のことだ。そろそろ午後9時にならんとしている時刻だった。
私の日課は午後9時にはハーモニカの練習の時間。
その前に歯磨きをする。
歯医者とはもう一生縁が切れないだろうと思いながら、歯を磨いた。
先日の歯医者受診で「糸ようじ」を使っていますか?」と聞かれた。
「はい、使っていますが・・・」
「細い糸ようじもあります。歯の隙間にまだたくさん残っています」
そう言われて、極細の糸ようじを買った。
それを使って、歯の隙間に残った食べかすをほじっていた。
突然の出来事だった。
「ポロッ」と、歯が落ちた。
その歯は痛さを我慢出来なくて飛んで行った歯である。
先生が応急手当をして、様子伺いの歯だった。
一週間後にまた来て下さいと、言われていた。
それが4日も経たないうちに・・ポロリと抜けた。
差し歯だったので、それを持って歯科医院へ行った。
情けなくて、泣けてきた。
しかし気落ちして、どうにでもなれ!とはいかなかった。
口から命が入ってくる。
風前の灯の命だが、まだ少し食欲もあるし・・歯の治療をしなければどこへも
出かけられないし、イザという時に飛びだすことも出来ない。
情けないが、自力ではどうにも出来ない歯。
先生は「この歯は前に出ているし、小さな歯だから・・無くてもなんとかなるでしょう?」
サジを投げられたのか?
私も納得で、一本無くても食べられるし、お喋りも出来るし・・と諦めた。
そして一か月後に受診の予約をとった。

北風が一日中、吹き荒れた。
氏神参りをして、榊を活け替えた。

午後は本でも読もうかと、準備はしたが、楽を選んで横になった。
「ぐうたら」は、気持ちが萎える。
tuku5.jpg

「ひとつとして 無駄なものはない ありがとう」
オオイヌノフグリ  可愛い

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2991-43b4fe67
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード