FC2ブログ

Entries

暖の日

早朝の室温は9度だった。
快晴ではなかったが、次第に気温が上昇した。
ああ助かる~。
ディスカウントの店頭からカイロが姿を消した。
彼岸過ぎにカイロを購入した記憶がある。
ホントの春が来るまで、まだ寒い日もあるだろう。
近くにあった薬やさんが、店を閉じてしまって不便だ。
需要が多いはずなのに、何故閉じたのだろう?
「薬、9層倍」と言われ、薬には9倍の値段が付けられるとか聞いたが。
計算間違いをしたのだろうか?
そのうちにまた出来るでしょうと囁かれながら、もう3ヶ月になる。
重いシャッターは下がったままだ。
車時代になったから、車さえあれば、どこの薬局にでも行ける。
昨夜は、寝る時間帯になって救急車がやって来た。
うちの前の道路をピーポーピーポーと走った。
近くで止まった。
夜のこととて、歳のせいもあって・・もう外に出て見る元気もない。
(誰だろう?救急車に運ばれて行ったのは?)
明日になれば分かるだろう。
しかし誰に聞けばいいのか?
誰が運ばれて行っても、可笑しくない年頃の人ばかりだ。
夕方のラッキーとの散歩で、なんとなくわかった。
「社協」の車や、「介護器具レンタル」の車が停まっていて、人がそちらへ向かっていた。
ああなるほど、彼女だったのかと思う。
自ら「もの忘れ科」へ行って、認知機能を調べて貰った彼女は転んだのか?
「年寄りが転んだら、大変な事になる」と、よく言われている。
「転ばぬ先の杖」が必要かも?
なんだかんだと前進しない、思考を繰り返しながら・・・今日も暮れた。
電話が鳴った。
「明日、小学校の花壇の手入れをするので・・よろしく」
卒業式を控えて、より一層綺麗な花壇に仕上げて・・卒業生を見送って貰わないとね!

「ラッキーは 眼を開いて いびきをかいて 寝ている ありがとう」iti6.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2989-c7667675
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード