FC2ブログ

Entries

名のみ・・

まだまだ風は冷たい。
雪こそ降らないが、寒い。
体調管理も管理人として難しい。
「今日もサンデー」と言うのに、同じことの繰り返しをやっている。
少し変化が欲しい。
市内の催しを見たら、あるある。
正午からバイオリンコンサート。
「さあ、元気を出してここへ行こう」しかし決心はすぐに崩れた。
「それにしても寒いなあ!」
「週末は気温が下がります」「今日は昨日より3~4度、低くなります」
もうそれを聞いただけで、決心は揺らいで崩れた。
「やめとこう」
そして変化のない一日が過ぎた。
買い物で友達ふたりに会った。
お喋りをしながら自転車を押して歩いた。
「しばらく見えなかったのでは?」
「そうなのよ。インフルエンザにやられてね!
38度の熱で一週間寝ていて、今日やっと買い物に出たのよ」
「予防接種したのでしょ?」
「そうなのよ。予防接種したのにインフルエンザになったわと、医師に言ったら
接種したら軽くすむんだってえ・・もう来年からは予防接種しないわ!」
「私は注射は痛いからやらない。
やった事ないけど、風邪を引いたことがないのよ」
「みんなとお喋りしていたら、楽しいから卓球に出ておいでよ」
「また、そのうちにね!」
午後、ボンジョルノの100円コーヒーがあったらしい。
赤いのぼりが「おいで、おいで」と立っていた。
先回の「認知機能」のお話の時の写真がポストに入っていた。
私が写っている。
その写真を小さな紙切れに挟んであった。
その紙切れを裏返したら、サロンの会計報告のようだ。「インク」「写真代」と・・・。
きっちりしているようなので、財布を持ってボンジョルノの会場へ行った。
もう片付けが終わって、鍵がかかっていた。
「おい、これどーするんだ?」
「同級会の写真も整理したくなくそのままなのに、こんな物要らないわ!」
勝手に写真を撮って、勝手にポストに投函されては、困ります。
それにしても「サロン」が増えた。
長年ボランティアに行っていたが、数年前から (おかしいなあ) と仲間と首をかしげていた。
施設とかサロンとか次第にというか急激に変わった。
「なんだか変だねえ」そう言い合っていた。
サロンは住民に住民の世話をさせるための行政だ。
これでは、なかなか安心して人の世話になることは出来ない。
自分の世話だけで、精いっぱいの人が多いこの地域なのだ。

「春は名のみ うく゜いすはまだまだ鳴かず ありがとう」
ミツマタの花が咲き始めたkami3.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2967-670eddad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード