FC2ブログ

Entries

しょうがない

しょうがない。仕方ない。
そう言って、諦める。
これが人を強くする、自然な生き方なのだろう。
これが自然な生き方なのだろう。
「自然に生かされ、自然とともに生きる」
ところが「しょうがない」と、諦められなくて堂々巡りをしている
私が居る。
(馬鹿だなあ)とは思うのだが、これもしょうがない。
ところが堂々巡りの想いは、前進しない。
頭の中がこんがらがって、ちゃんとやる事もやれない。
困った・困った。

今日は15日で水曜日だよ、何度も言い聞かせる。
金曜日には保育園だよ、と言い聞かせる。

15日で氏神様へお参りに行く。
落ち着かない心で、いっぱいお願いをする。
ディスカウントでまたカイロを購入する。
春はまだ来ない。

山で怪我をして救急病院にもう2ヶ月入院している同級生がいる。
見舞いの手紙を出していたら、忘れたころに返信があった。
「まだ病院に居なければならないこと」
そんな状態なのに、同級会の話を書いてあった。
「怪我の話は名古屋の方にまで伝わりましたか?」
「そのうちに秋のまつり同級会のお知らせを送ります」
そう書いてある。
大丈夫かいなあ。
52円ハガキに10円切手を貼ってある。
それでは、郵便局は儲けになるよ。
切手が足りないと、催促されるが、切手貼り過ぎの戻りはない。
彼の意欲には感心するが、同級生の誰かが彼に元気を出して
貰いたくて「同級会」の催促をしたのだろう?
それにしても、意欲はあっていいが「歳」と「怪我の治療」に専心
したら?
「元気そうな お便り ありがとう」
鈴なりのレモンkai6.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2963-a9f8ad5e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード