FC2ブログ

Entries

変化の多い日

一日が24時間あっても、時間が足りなかった。
今日はお昼寝抜きのいちにちだった。

「かかりつけ医」受診の日だった。
いつもの時刻に出かける。
ところが、なんと待合室はいっぱい。
頭を数えたら15個もある。
こりゃあ、1時間待ちだ。
みんな黙って自分の番が来るのを待っている。同じく私も
院内の貼り紙を見たり、窓の向こうの空模様を気にしたりしていた。
やっと順番が巡ってきたのは、1時間をとっくに過ぎていた。
予診で、看護師さんと話する。
「変わりはないですか?」
「まあまあですが、先日聞いた話で認知機能が随分衰えて来たなあと、
感心しています」
「そういう風に自覚している人は大丈夫ですよ」と、笑って言われたが。
詠子先生の診察を受けて、また言った。
「先生、認知機能の衰えが怖いです」
「あなたは大丈夫!活発に活動しているからね!」そして私は自ら薬を要請する。
「しもやけが手にも足にも・・血液の循環をよくするお薬をお願いします」
先生は塗り薬とユペラを処方した。
待合室で薬を待っている間、知り合いの人が言った。
「歳はとりたくないですねえ。あちこちが不調になって。
駅前のあの坂を上るのに、息が切れます」
このご夫婦は車を手離して、落ち込んだそうだ。
心臓の悪いご主人は、歩くのもしんどいと、寝てばかり居るとは奥さんの話。
薬を貰って会計をすませて、自転車で郵便局へ走る。
「後期高齢者医療保険」が、誕生日を迎えた途端にやって来た。
医療保険・介護保険と雀の涙ほどの年金なのに、ぶん取られる。
スーパーへ走って、夕食の買い物をして帰ったら・・午後1時を回っていた。
ちょっくら横になろうとしたら、連れ合いが急かす。
「メガネの修繕に行こう! メガネは2個あっても必要なものだ」
メガネがドアに当たって、レンズが外れた。
なんだこれしきの事と、直そうとしたが、無理だった。
そこでメガネ屋へ行ったら「直りますが、1時間はかかりますよ」「待ちます」
1時間待つつもりだったが、30分で直った。
難しいことはプロに任せろ!
「このメガネ、8年使っていますよ。レンズにこれだけ傷がつくと、見えづらいことはないですか?」
「そう言われれば、なんだか見えにくいです。
またメガネを作る時はお願いしますが、まず眼科で眼の検査を受けてからにします」
メガネの修理代金はいらなかった。
次回にメガネを作る時には是非当店で・・と、言わんばかりのサービスだった。
帰宅してすぐにラッキーとの散歩。
寒くて手がかじかんで、それでもウサギが待っているので、草を持ってウサギ小屋へ・・。
ラッキーをフェンスに縛り付けて、草をやる。
終わってフェンスの紐を解こうとしていて、しまった!
冷たい指が思うように動かなくて、紐を付けたままラッキーは遁走した。
「ラッキー、ラッキー」呼んでも帰らないやんちゃ犬。
急いで連れ合いに「SOS」の電話「すぐ行く!」
ラッキーはグランドを思い切り走る。
職員室に居る先生に聞こえただろう。
丁度、運よく園芸会社の車が花壇に肥料を下ろしていた。
「あ、犬はあちらのタイヤの方を走っていましたよ」
その方向に行って「ジャーキーだよ」と、餌を見せると走って戻って来た。
かなり走って疲れたのと、餌にありつきたかったのだろう?
あ~あ、今日はよく動いた。

「お兄さんbe3.jpg
 犬を逮捕できました ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2962-3c27921e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード