FC2ブログ

Entries

淡雪

起床したら、外はうっすらと白い。
昨夜から今朝方降ったようだ。
昨夜の月は真ん丸で大きかった。
何といっても、美しい月だった。
寒い時は空気が澄んでいるからだ。
淡雪は間もなく消えた。

今日も寒かった~。
それにしても朝から不気味なニュースが流れた。
北朝鮮がミサイルを発射。
アメリカ訪問中の安倍総理は、トランプ大統領とゴルフを愉しんだとか。
対談はうまくいくのか?

連休は終わった。
いつまで続くのかこの寒さ。
昨日の話がまだ残っている。
動かざる者、食うべからず・・ではないが、動きたくない。
座っていると口が寂しくて、ついついお菓子に手が出る。
買い物に行って、ほほえましい光景に出会った。
バレンタインデーが近いので、チョココーナーが設けられている。
そこでじっとチョコを眺めている男性。
少し離れて奥さんがいた。
「どうしたの?チョコは奥さんが買うのでしょ?そしてご主人にプレゼント・・」
「ところがなかなか決まらないのよ」
業を煮やした奥さんが言った。
「ゆっくり・・決めてちょうだい。一度帰宅してまたここへ来るから」
ふ、ふ、ふ。
仲良し夫婦のお家はこのスーパーの隣である。
「近いから何度でも来られるからいいわねえ」
ご主人の好みのチョコは決まっただろうか?

見覚えのある顔が、買い物をしている。
どうしても「名前」を思い出せない。
やっと思い出したところで声を掛けた。
「骨折、よくなりましたか?」
去年の今頃、転んで左手首を骨折した。
サロンでオカリナを吹いて、みんなに歌を歌ってもらって、会が始まっていた。
ところが、それを機会に「やめます」になって一度もサロンに来なかった。
「ここが折れて、中に金属が入っているのよ」そう言って、手首を見せた。
「もう歳だし、辞めろという忠告かもと思ったので、やめました」
この人は名古屋のオカリナグループにも属していた。
みんな自然に歳をとって、それに逆らうことなく従っている。
「環境に順応し、自然に従順なり」
「ところでご主人が待っているのでしょ、ごめんね、長話してしまって・・」
「いいえ、私はいつもひとり。
主人と一緒に買い物した事がないわ!」
彼女はいつも自転車だったが、今もひとり買い物なのだろうか?
それを聞き忘れた。
今日のスーパーは寒い日曜日で、混雑していた。
午後は「おでん種」を仕込んだ。

寒くて動かなくて、認知症一歩手前だ。
「またね 暖かく通じることば ありがとう」awa1.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2960-2e48ce63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード