FC2ブログ

Entries

2月5日

実家で眼がさめる。
(ここはどこだ?)
いつもと違う朝に、一瞬戸惑った。
眼が覚めていても起きづらい。
それでも起床する。
起床して時計を見たらまだ6時前。
6時に市内に時を知らせるミュージックが流れる。
「♪ただ一面に立ち込めた 牧場の朝の霧の海・・」
ニュースを見る。
「今日のマラソン大会は雨のために中止します」市内放送のおしらせだ。
ずっとかなりの雨が降り続いた。
この雨では墓参りもままならない。
弟の車に乗せられて、病院へ行く。
「軽トラの乗り心地を・・」とかなんとか言って、安全運転かどうか確かめる。
40分で無事に到着。
日曜日とて見舞客が多かった。
どうしてやりようもない苛立ちと、焦燥。
それでも時間が流れる。
昨夜同級生に電話した。
「今、帰っているのよ」
「それでは明日寄ってね」で約束した。
帰り道、道の向こう側で手を振って待っていた親友。
自分の家を持っている彼女は、ここで数人の友と一緒に仕事をしていたらしい。
隣には大きな自宅がある。
彼女の家でしばしお喋りをした。
手先の器用な彼女は料理もうまい。
おいしいお好み焼きがあっという間に出来上がった。
「私の試作で、明太子お好み焼きだよ」
あつあつをよばれたが試作のお好み焼きはおいしかった。
お土産分も焼いてもらって・・車で実家まで送り届けてくれた。
「人のために喜ぶことをしている時は、私元気なのよ」
今日は私から元気を貰ったと言う。
知らぬ間に雨は止んでいた。

「いろいろ心配りしてくれて ありがとう」
ヒメリュウキンカsuku3.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2953-b95f991d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード