FC2ブログ

Entries

六日

一月六日(金曜日)
今日から学校が始まった。
「名古屋の3学期は10日からですよ」そう言った親子、名古屋市に住んでいるらしい。
「夫の実家へ来ています」お正月のことだった。
ご主人の実家へ家族で来ていたらしい。
ところが、わが市の小学校は6日からだった。
始業式だけだったようだ。
給食がないので、昼ごろには集団で下校していた。
私は夕方から予定があった。
一日中、そわそわ過ごした。
本当かどうか電話で確かめた。
「今夜の飲み会は本当?」
それから一緒に行きましょうと約束した。
夕食の準備は「いいから、いいから・・」と言うので何もしないで出かけた。
約束の午後5時半には、もう太陽が沈んでいた。
待ち合わせ場所の近くに保育園がある。
「まだ保育園で遊んでいるよ。こんな時間帯まで、親が働いているなんて・・
私達にはとても考えられないわね」
幼児が照明の中、砂場で遊んでいた。
昔の育児はもっと親が寄り添っていた。
「育児をするより、働いている方がいいのかもよ」
女ふたり、暗くなった道をあるいて・・目的地へ行く。
「花壇コンクール」で、手がけている小学校花壇が「最優秀」の栄誉に輝いた。
すぐに「お祝いをしよう・・」と、言う人も居たが、学校側には小さな事件があったので「自粛」をしていた。
そして年が明けて「祝賀会」を5人でやった。
4人は同い年、園芸担当の若い先生が加わって5人。
午後6時から「乾杯」で宴は始まった。
中華料理屋で、普段には食べられないおいしい物を食べた。
いろんな会話が飛び出して・・弾んだ。
「飲み放題で3000円」が、魅力だったが、それ以上にお値打ちにおいしかった。
午後9時過ぎに解散。
飲めない人がひとり車で来ていたので、送って貰った。
「春花壇でも頑張ろうね!」合言葉のように、みんなガッテンした。

「寒い夜 月と星が瞬く ありがとう」itu5.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2923-770222f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード