FC2ブログ

Entries

あと三日

♪あとみっつ寝ると お正月
お正月には こま回し おい羽根ついて遊びましょ
早くこいこい お正月~

あとみっつ寝ると、歳とるよ~
歳を取ったら、返せへん
まだまだ来ないで、歳イラン

今日は・・何したのだった?
そのために、毎日記録をしとるはず。
今日は・・何を書こう?

大掃除のつもりで、床の間だけ、綺麗にした。
山と積まれた「森田の本」哀しいかな、眼を通していない。
寝床に入って、ストレッチとマッサージをする。
それが終わると短歌を一首、いちにちを振り返りながら思い出して作る。
高齢になるとこんなものかなあと感心するほど、同じような詩になる。
昔、詩人。今、愚人。
続けることが、大切よ~。
30年間、続いている。
先生無しの自己満足。
どこかに投稿したら入選するかな?
私の生き様、流れるこころ。
それにしても一年に一度だけの床の間の掃除。
ついこの間、やったような気がするが、もう一年経つのか?
時の流れの速さに驚く。
「川の流れのように」穏やかに緩やかに、急流で流れていたいのに。
一年分溜まった発見誌を片付ける。
殆ど読んでいない、読まずに体感できない?
やっと片付けたのに、今日1月号が届いた。
「あった、あった」川柳の欄に私が載っていた。
毎年、お情けで入選させて貰っている。ありがたい事だ。
川柳と呼べるようなものでない、ほっこりが無い。
あー、でもよかった。 「弱いなら 弱いまま生く 我が道を」
私が元気で生き長らえている証明、みたいなものだ。
「ある日・ある時」欄に投稿した拙文。
「同級生の個展」は、レイアウトしたが、私の想いとは少し外れていた。
まあ、こんな事もあるだろう。
すれ違い。行き違い。
大きな虫メガネ使用でないと読めない文字、ざんねん、くやしい!!
友達がなが~い蕗と、ハヤトウリの漬物を持ってきてくれた。
ありがたい、他所の漬物が味わえる。ありがとう。
蕗は茹でて、皮をはいで煮出し汁に漬けた。
まだ味がよく浸み込んでいないが、明日になったらもっとおいしくなるだろう。
「初物だよ」自分に言い聞かせて、食す。
散歩道にビニールハウスの蕗畑がある。
かなり広いハウス内の、蕗は知らぬ間に随分刈り取られていた。
根っこを大切にして、夏には避暑をさせるそうだ。
初物をありがとうね、来年もよろしく。
今日はあちこちで「来年もよろしく・・」を沢山聞いた。

園芸クラブの中村さんが来た。
「何しに来た?」一瞬、そんな顔をした。
「チューリップの球根、あんたが欲しいと言っていたろ?」
「そうそう、そうだったわ」
球根の植え方を教えてくれたが「全部、あかだよ」「何故?」とは聞かなかった。
彼の好意で笑ったらくれる位の、値段だったと言う。
100個買ったというので、少し分けて頂戴と言っておいた。
20個持って来たが、笑ったらくれるほどの値段だったから・・と、笑った。
いつも花の事ではお世話になっている。
早速、スコップと牛糞と球根を持って花壇へ行き、土に埋めた。
そして「チューリップ」と書いたしるしを花壇に立てた。
無事に芽を出し、花が咲きますように。
毎日のように「見る肥料」を与えている、花壇の花達。

「ほんとうは 素直に 嬉しい ありがとう」sora3.jpg






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/2915-83b75fa5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード